『鉄道旅行』 久しぶりの18きっぷの旅 日生・呉 2日目 その2

その1からの続きです。

昼食

カレーを食べたいと思いながら大和ミュージアム向かいの駐車場が入っているビルの2階のレストランへ向かいました。

お土産コーナーには
IMG_20131215_114401
赤城さんが!

このほかに、戦艦大和に搭載されていた九六式25mm高角機銃が置いてありました。
写真は取り忘れてた!
本物かレプリカかは解りませんでしたが。もしかしたら、映画「男たちの大和」の撮影で使われたモノなのかもしれません。

で、昼食ですが
DSCF1174
くじら肉カツカレー。潜水艦のてつのくじらにちなんだカレーぽい。
味は普通でした(°□°;)

このレストランで大和ミュージアムの前売り券も売っていたので、ついでに購入。100円お安く入手できました。

大和ミュージアム

まず最初に感想を書いちゃうと、大和ミュージアムは是非見ておくべきです。

DSCF1175
大和ミュージアム入り口

DSCF1176

DSCF1178

DSCF1179

DSCF1180

DSCF1181

DSCF1182

DSCF1197

DSCF1198

DSCF1200

DSCF1201
10分の1戦艦大和。このサイズでもでかい。
沖縄特攻時の艤装で復元しているんだったかな。

DSCF1183
進水当時の戦艦武蔵の模型が脇に展示してありました。戦艦大和の模型と比べると、航空機が戦闘の主役になったというパラダイムシフトに対応するために、対空兵器を満載したってことが解ります。

このほかには、呉鎮守府の歴史や太平洋戦争に関する展示資料が充実した展示内容が素晴らしかった。

展示を順路に従って見ていると、最後のあたりに軍艦の模型を展示してあるコーナーが。
これがまた良かった。
DSCF1187
戦艦扶桑。この砲塔の配置はアカンやろ。艦橋と煙突に挟まれた真ん中の砲塔が使いづらそう。

DSCF1188
イ401潜水艦。潜水母艦にはどのように航空機を格納していたのか疑問だったけれども、それが解決。
このように格納していたんだなと。

DSCF1189
航空戦艦伊勢。大戦末期に空母不足に陥ってその打開策として航空戦艦に改装。
でも、搭載する艦載機がなかったとか。
発艦はできるけれども着艦はできない。着艦するときは地上基地か他の空母。そんな運用は実用的だったのだろうか?

DSCF1190
戦艦榛名。偵察用航空機はどこに格納していたんだろうか。露天駐機だと大砲ぶっ放したときに爆風で壊れてしまいそうだけど。

DSCF1191
たしか、戦艦陸奥。

DSCF1192
駆逐艦島風

DSCF1194
空母翔鶴か空母瑞鶴だったような

DSCF1195
空母飛龍。4-1をずいぶん回ったけどドロップしないんだよな。。。

DSCF1196
空母大鳳。マリアナ沖海戦の決戦兵器として期待されていたが、日本海軍のダメコン不足による航空機燃料漏れにより轟沈(涙)。

建物外にも展示物があって、
DSCF1202
戦艦陸奥の碇。巨大な船を固定するためにはこれくらいの大きさになるんだな。

DSCF1203
戦艦長門、戦艦武蔵の41cm主砲の砲身。これも、凄くデカイのですが。
46cm砲の砲身はこれよりさらにでかいのか。

DSCF1204
DSCF1205
戦艦陸奥のスクリューと舵。ちょうど横を人が通りかかっていたのですが、大きさを比べてみるとその大きさにビックリ。

とまぁ、非常に充実した内容でした。これで500円(前売り400円)は安すぎる。

てつのくじら館

大和ミュージアムのすぐそばにてつのくじら館という建物があります。

DSCF1206
潜水艦が目印。これ本物です。

展示内容は、海上自衛隊の掃海業務と潜水艦についての解説。
潜水艦の展示内容の一つとして本物の潜水艦を展示しているのです。
もちろんなかも見学できて、
DSCF1207
操舵室の写真。

潜水艦内部は居住エリアが非常に狭くて驚いたです。潜水艦そのもの大きさに比べて小さいなと。
この中で数ヶ月の勤務を行うのは大変だなと。

潜水艦には潜望鏡があって実際に覗くこともできました。ちょうど入港していた潜水艦を潜望鏡から見ることができました。

以上で観光を終了して、3時頃に大阪へ戻りはじめました。

とまぁ、非常に充実した旅行になったと思うのですよ。
また行きたいですな。

『鉄道旅行』 久しぶりの18きっぷの旅 日生・呉 2日目 その1

二日目です。呉方面を攻めます。

海上自衛隊の護衛艦一般公開

広島駅8時7分発の列車で呉駅へ。9時1分に到着します。

海上自衛隊呉地方総監部では、毎週日曜日に護衛艦と総監部庁舎の一般公開をしています。
護衛艦の公開は、1回目が午前10時からで受付が9時40分からなので、まずは護衛艦の見学に行きます。

呉駅前を9時20分に出発するバスに乗ると、ちょうど受け付け開始前に昭和埠頭に着きます。
Webの説明ではちょっと解りにくかったのですが、3番乗り場から出るバスならすべて昭和埠頭を通過するようです。

DSCF1161
入り口。案内看板が出ています。

受付後、案内開始まで待ちます。
DSCF1131
今回見学する護衛艦。
左側に見える護衛艦が、護衛艦とね。この船を見学します。岸壁側に係留されているのは護衛艦あぶくま。

DSCF1134
護衛艦あぶくまを経由して護衛艦とねに入ります。

DSCF1144
護衛艦とねの入り口。

DSCF1136
護衛艦の艦橋。

DSCF1137
護衛艦あぶくまの主砲

DSCF1139
護衛艦とねの主砲

DSCF1143
アスロックのランチャー、裏側

DSCF1146
アスロックのランチャー、こちらが正面

DSCF1147
魚雷発射管

DSCF1148
ハープーンミサイルのランチャー

DSCF1149
艦隊防御の最後の砦、20ミリ機関砲

DSCF1150
海軍旗じゃなくて、海上自衛隊旗。風が吹いていたら良い写真になったかもしれないけれども

DSCF1155
さりげなく置いてあるけれども、砲弾の薬莢。

見学対象外ですし近づくことはできなかったですが、他にも船舶が係留してあります。

DSCF1158
敷設艦むろと。質問している人がいたので、そばで聞いていたら、この船は通信ケーブルなどを敷設する船ですと答えていた。
自衛隊で使う通信網や海に埋めてあるソナーの通信網を整備しているんだろな。
あと、有事には機雷も敷設するんだろうね。

DSCF1130
DSCF1160
輸送艦しもきたを違うアングルから。
遠くから見ただけでもかなりデカイ船だったのです。ヘリ搭載護衛艦のいせ、ひゅうが、いずもはこれよりさらにデカイ(いずもは第2次隊戦闘時の空母並の大きさ、戦艦大和と大きさ的には遜色無し)というから、そちらも見てみたいですな。

以上の流れで見学終了。だいたい30分くらいでした。

呉地方総監部 第1庁舎一般公開

呉地方総監部の第1庁舎の一般公開も土曜日に行われています。時間は、午前だと10時30分から11時30分まで。
今から行ったら間に合うとの事だったので行くことに。

護衛艦公開場所で立哨に当たっていた自衛官の方は、坂道が歩けれども徒歩15分くらいですと話していたのだけれども、道は狭くて歩道がなくて危険なので、バスで行くことを薦めます。

昭和埠頭のバス停を10時45分頃発車するバスに乗ると、10時50分過ぎくらいに総監部前バス停に着きます。
私が乗ったときは、乗客がギッシリ詰まっていたところに何とか乗り込みました。

DSCF1162
総監部入り口。

見学は10時30分からですが、10時30分、11時と2回に分けて案内してくれているようで良いタイミングで到着しました。
立哨の自衛官が間に合うと言っていたことはこのことだったんですね。

DSCF1163
DSCF1165
DSCF1170
第1庁舎。大正時代に作られた後そのまま残っている。
屋上にあるドームは第2次大戦の空襲で焼け落ちたが、平成になってから再建したとのこと。

建物前にある松は船の碇を模したものらしい。

DSCF1164
イギリスから寄贈された大砲らしい。
らしい、と言うのは記録が残っていないから。敗戦時に書類をことごとく焼いたので記録が残っていないんだと。

DSCF1169
DSCF1168
庁舎裏側。裏側ではなく海側と言っているんだって。
その理由は、将官が海に係留した船からやってくるため海側と称してさらに、立派な作りにしてあるんだとか。

DSCF1167
海側にある階段。
明治天皇が呉鎮守府に来るときに備えて階段を作ったのだが実際に使われなかったとか。
その理由は、この階段の脇に坂があってそこを馬車で通ったからなんだって。

このような感じで30分かけて説明がありました。

この後、大和ミュージアムへ向けて移動しました。この移動は徒歩でも十分です。
前日と変わって、寒いんだけどお日様が出ている所を歩くとポカポカしているので、寒いのか暖かいのかよく解らない感じであるいてました。

続きはその2で。

『鉄道旅行』 久しぶりの18きっぷの旅 日生・呉 1日目

久しぶりに青春18きっぷを使った旅行をしてまいりました。
ブログには書いていないですが、2012年の春に日生にかきおこを食べに&新所原駅のうなぎ屋さんにウナギを食べに行って以来かも。

その後、鉄道旅行も特にしておらず、近場の和歌山城を見に行ったりや、嵐山に紅葉を見に行ったりなど低調気味だったのですが、ついに思い立って久しぶりに出かけようと思った次第です。

18きっぷは5日間有効。それをどのように使うか考えた結果、以下のようなスケジュールに。
12月14日 日生駅に行ってカキオコを食べた後、広島に移動。広島風お好み焼きを食べて広島に1泊
12月15日 呉の大和ミュージアム、海上自衛隊の護衛艦一般公開を見学。大阪に戻り
12月21日 飯山線乗りつぶし。恐怖の5時4分発の列車で出発の強行軍。新潟で1泊
12月22日 新潟から上越線経由で高崎まで移動。その後、吾妻線を往復。高崎1泊
12月23日 高崎から信越線横川駅まで往復した後、高崎へ戻り、八高線経由で八王子。そこから中央線で大阪に戻り

3連休はかなりの強行軍なのですが、体持つかなと。それより21日の朝に起きれるかが心配。

日生でカキオコ

9時25分、新大阪駅出発の新快速で播州赤穂駅へ。
いつもなら姫路あたりで座席が空く程度の乗車率なのに、なぜか立ったままの乗客が出るくらいの混雑。
おまけに、姫路からもわんさか人が乗ってきて結構な乗車率。
これの乗客がみんな播州赤穂駅で乗り換えるのか?と思ったら、
1386987438147
赤穂義士祭が開催されるので、それ目当ての人たちでした。ちなみに、8万人くらいの人出があったとか。

日生駅到着。前回は日生駅真裏のお店でカキオコを食べましたが、今回は五味の市という市場に行ってその辺りで食べる事に。
駅から徒歩で移動しましたが、距離的には徒歩で移動できる距離です。道も割合平坦ですし。
道の途中にも何件か、カキオコのお店がありましたがどの店も行列に。かきおこでの町おこしに成功したってことですな。

市場着。市場に来た目的はと言うと
DSCF1120DSCF1121
カキフライソフト。話のネタに一回は食べたい。味は、不味くはないが美味しくもない。微妙なライン。

DSCF1122
市場では岩牡蠣を籠に入れて売っています。これが安いのか高いのか解らないですが(´・ω・`) 

DSCF1123DSCF1124
昼食はかきおこと決めていたのですが、お店は屋台しかなかったので、屋台でかきおことカキの焼き串を購入して市場2階のフリースペースで食べました。
問題なく美味しいのですが、どうせ日生駅に戻るのだから駅裏のお店で食べたら良かったですな。

食べ終わったところで12時50分頃で、次の岡山行きの電車が13時56分。
ブラブラしながら駅に戻りました。

市場の反対側方向へ歩いてみると、
IMG_20131214_125617
バーベキュースペースが。
90分1000円で場所のみの提供だそうです。食材は持ち込み。つまり、そばの市場でカキやら魚介類を買って食べてくださいねって事です。

海側に沿って歩いてみると、
DSCF1125
島に橋を架ける工事をしている風景が見えたりしました。

広島へ移動そして広島風お好み焼き

13時56分発の電車で岡山へ。
岡山で15時10分発岩国行きの電車に乗り換え。山陽本線はボックスシート車両だったり転換クロスシート車両だったりと当たり外れがあるんだけど、上手く転換クロスシート車両が来たのでゆったりした感覚で広島へ。
ただ、寒波が襲っている寒い天気だったので社内でも寒くて仕方が無かった。壁から冷気が伝わってくるのよね。

18時17分広島着。お好み焼きを食べようとひろしま駅ビルASSEの2階へ。
麗ちゃんという店に凄い行列ができていたのですが、そこは有名店なのですかね?
お店を見て回った結果、よっちゃんと言う店で食べる事に。
このお店、広島空港で食べたお店と同じかなと思ったのですが、あちらはみっちゃんでした。

DSCF1128
注文したのは、そば入りお好み焼きにネギ山盛り、カキの塩焼きハーフです。
大変美味しゅうございました。広島風お好み焼きは自宅では作れないのでこういう機会を利用して食べないとデスね。
作っているところを見ていたら、エビ入りお好み焼きも美味しそうだったので次に広島に来たときはそれを食べてみるかなと。
あと、うどん入りはどんな味をするのか食べてみたい。

そんな感じで1日目の旅行は終了です。

『読書感想文』 大江志乃夫/日本の参謀本部

日本の参謀本部って本を読みました。

日本の参謀本部 (中公新書 (765)) 日本の参謀本部 (中公新書 (765))
大江 志乃夫

中央公論社 1985-05
売り上げランキング : 62567

Amazonで詳しく見る by G-Tools

  • 一 メッケルの遺産
  • 二 参謀本部の起源
  • 三 外征軍の頭脳
  • 四 日清戦争前夜
  • 五 日露開戦と参謀本部
  • 六 日露戦争中の幕僚の機能
  • 七 幕僚機構の官僚機構化
  • 八 目標喪失の時代
  • 九 目的・目標がない戦争
  • 一〇 二正面の重圧
  • 一一 参謀本部の崩壊

大変勉強になった一冊。

戦前日本の歩みに大きな影響を与えた参謀本部、その歩みを記した一冊。

有名なメッケルは、ドイツ参謀本部では2番手の人物であったこと、戦術の専門家ではあったが戦略の専門家ではなかったため、明治初期の参謀本部立ち上げ時には陸軍大学校の教育にとって良かったが、スタッフが充実して組織が大きくなるに従って、その弊害が大きくなったと。ふむ〜。

組織としては、山縣有朋の存在が参謀本部のあり方を大きくゆがめたと。これはやっぱりな、という感じですね。
山県有朋が、情報政治家であって謀略を好み、その個性が参謀本部のあり方にも影響したと。確かに、後の参謀本部は謀略を好みましたな。
一方で、必須の兵站業務を軽視するため、日露戦争でも補給で苦労して、太平洋戦争で餓死者続出という事態になったと。
また、山縣有朋が権力を保持するために、極端に政治からの独立性に拘ったことが、後に統帥権独立問題と絡まって、大きな問題になったのはご存じの通り。

それでも、日露戦争までは機能していたけど、その後、急速な官僚化が進み、急速に人材の劣化が進んでしまったと。
あと、皇族参謀長と軍令部長の弊害がでかすぎましたな。

読んでいて色々考えさせられました。
第二次大戦の組織的問題について興味がある人は必読です。
ただ、書かれた時期が1985年なので、最近の研究成果も反映された本も一緒に読みたいですね。

『ミニ旅行』 タイフェスティバル大阪 2012

旅行ってほどではないが、タイフェスティバル大阪 2012ってイベントが大阪城公園で開催されていたので行ってきました。
目当てはタイ料理

新大阪駅

かなり前から工事中の新大阪駅、完成間近です。


増築した新幹線ホームも完成しているし、北側に建築していた阪急のビルもガワはほぼ完成。


JR新大阪駅の東海道新幹線改札口から新しく建設される阪急へは通り抜けができるようになるけど、ビルからの出口はこんな感じで地下鉄御堂筋線の入り口方向に繋がる。
JR駅から新大阪駅北側へのアクセスが格段に良くなる。

タイフェスティバル大阪

JRで大阪城公園へ移動


大阪城公園駅からすぐのグランドが会場でした。
地面の砂が舞ってかなりの悪コンディション


大阪城天守閣(鉄筋コンクリート製)も霞んで見えます

13時頃に会場に着いたのですが、食品コーナーはどこのお店も凄い人。
おとなしく行列に並んで買いました。

食事スペースの座席は、とっくに占拠されているので、適当な場所で地べたに座って食事w


タイ風焼きそばにタイ風焼き鳥&ビール
麵は平べったいビーフンです。焼き鳥は辛めのソースで味付けされていました。


タイ風ラーメンにタイ風ウインナー
ラーメンの麵は、これもやはりビーフン。スープは鶏ガラベースのさっぱり味。
ウィンナーは、豚肉とビーフンetcが入っていました。片方はカレースパイスが混ざっていて辛かったw

食事した感想は、美味しかった。
特にラーメンは、スープがさっぱり味で好みに合っていたので良かった。

食事、ビールの値段もワンコインだし量もあまり多くなかったので、色々食べることができました。

去年だったか、今年の初めだったか忘れたけど、天王寺動物園で開かれたオクトーバーフェスト(ドイツビール祭り)に行った時は、ビール1杯1000円で、値段はともかく量が500ml以上あって、飲み比べできなかった。
それに比べたら飲み比べもできるし食べ比べもできるので、非常に良かった。
グランドに水をまいて、砂埃がでないようにしていたら完璧だったな。

来年も行きたい

『ミニ旅行』津山ホルモンうどん

だいぶ時間が経ってからのポストになりますが、津山ホルモンうどんを食べに行ってきました。

ホルモンうどん


18きっぷで岡山経由で津山へ。津山線を太陽がでている時間に乗るのは初めてでした。
津山に到着。微妙に天気が良くない・・・

津山駅でパンフレットを入手後、繁華街へブラブラと。


と、幟を見かけたのでお店に入る。
お店は、普段は飲み屋さんなのかな???

並800円、大盛り900円で、並を注文しました。


お店に鉄板があったのでそこで料理をしているところを見ていたけど、これは自分でも作れるかな?
ホルモン、タマネギを炒めて、味噌で味付け。量的には大盛りでも良かったかなと。
おいしさ的にはひるぜん焼きそばのほうが美味しいかな。

津山城址

食べた後、まだまだ時間があったので、津山城址に。


津山城址に付いた頃には雨が降ってきて(;つД`)

津山城址、復元櫓があるけど建物はほとんどないですな。


天守閣跡地から見ると、津山が盆地だって事がよく解る。


天守閣跡地

津山→岡山

その後、岡山に移動。
電車に乗った当たりから天候が回復してきた。。。。

車窓を見ていると、

山の木々も桃色に。これは、梅なのか、山桜なのか

岡山

岡山で時間があるので、岡山城址を見に行くことに。


駅前には桃太郎


岡山城に接近中。黒い城壁が特徴。


入城?

岡山城、地面に昔の建物の跡が書かれているので、どのくらい建物が密集していたかが解る。
想像以上に建物が密集しているような感触。


復元天守閣。


天守閣最上階から市街地を望む。
窓から景色を見るのが難しかった(´_`。)

天守閣内の展示物をじっくり見学。鎧や刀、鉄砲などがかなりの数展示してある。
ハァハァ言いながら見てましたw

そのご、後楽園に行こうかと思ったが時間切れ。次回に

帰宅


低床式の路面電車、ハァハァ


岡山→姫路でお弁当を食べようとばら寿司を買ったけど、混んでいて結局自宅で食べましたw
ほか、ママカリの酢漬けなんてのも試食しましたけど、これも美味しかった(*´Д`)

『ミニ旅行』 ウナギ食べたい

昨日3月17日のことですが、ウナギを食べに行ってきました。静岡まで。

新大阪→新所原

始発の電車で行きました。
大阪駅が始発なので、大阪駅から乗車したら良かった、と言うことを前にも思ったよなと考えながら、米原駅に向かいました(°□°;)

米原で大垣行きに乗り換え、大垣で浜松行きに乗り換え。
東に向かうほど雨が強くなってくる。
浜松行きの電車、湿気が多いのと人も多くて嫌な感じに車内が暖かくなって、若干気分が悪くなったり(;つД`)

新所原駅

目的地に到着。10時15分頃に。

ここの駅、JRの駅と、遠州浜名湖鉄道の駅が隣り合っているのですが、遠州浜名湖鉄道の駅には


うなぎ屋さんが併設されているんです。

ウナギの蒲焼きと、ウナギ入りうどんと鰻重が売っています。鰻重はお持ち帰りも出来る。

今回は、ウナギ1本入りのうどんを注文してみました。お値段1580円。ウナギ半分サイズもある。

立ち食いそばみたいにして食べるのかと思ったら、駅の入り口の隣にドアがあって、そこはお座敷だった。
考えてみたらわかる話で、鰻重を立ち食いはあり得ないだろうと


どんときたウナギ入りうどん。
注文を受けてからウナギを炙るみたいで、ちょっと待たされます。

食べてみたらとてもおいしい。ウナギも焼きたてでぱりっとしている。
最近、ウナギを食べるとしてもスーパーでパック詰めされたのを買って、電子レンジで温めているからなぁ。この食感はお店出ないと味わえない。

かなり満族をしてお店を後にしました

袋井 たまごふわふわ

以上で今回の旅の目的は終わってしまったのですが、まだ11時なのでこのまま帰るのは嫌だな、
ということで、同じ静岡県の袋井市に行って、江戸時代からの伝統(?)料理であるたまごふわふわを食べに行こうと


袋井駅。

駅のそばに観光案内所があるので、そこで情報収集。
駅の一番近くでたまごふわふわを食べれるお店はどこですかと聞いたら、ちょっと離れたところにあるお寿司屋さんを紹介された。
ので、そこに行きました。福山雅治も食べに来たらしいですよ
あとでパンフレットを見たら、駅のすぐそばにもお店があるけど、そこは日曜お休み。


これがたまごふわふわだ!


たまごのムースの下にだし汁があって、それと一緒に食べる。
ぶっちゃけ、茶碗蒸しですなw

このたまごふわふわだけを食べるんだとストレスを感じてしまうかもしれないw

さまよう

たまごふわふわを食べ終わった時点で12時30分くらいで時刻表を調べたら、未乗車区間である御殿場線をまわってギリギリ大阪に戻ってこれそうだったので、とりあえず東に向かう。
が、その途中で時刻表を見直したら、電車を1本間違っていて、それだと大阪に帰ってこれないことが判明したので、途中で引き返した orz

さすがにそのまま帰るのはシャクなので、どうしようかと考えたあげく、長浜のイタリアン焼きそばを食べに行くことに。

イタリアン焼きそば

そのお店は、茶しんと言うお店です。
営業時間が19時まで、長浜駅に着いたのが18時30分少し前だったのでギリギリ間に合った。
しかも迷うしw
看板が目立たないから見逃していたんだよ。
地図を見ると、交差点を曲がったところにあるように見えるけど、それはフェイクで、交差点を直進です。

イタリアン焼きそばとホワイト餃子を注文しました。


イタリアン焼きそば。
何故イタリアンなのか、それは、ソースがミートソースだから。写真は並500円。

確かにイタリアンな味(?)だけど、麵がちょっと柔らかすぎるか?


ホワイト餃子10個400円。
写真ではわかりにくいけど、見かけによらず大ぶり。
皮はパリパリかつもちもちしていて、中はジューシー。
個人的好みとしては、餃子の具は野菜たっぷりが良いのだが。。。

と、今回は食事を満喫して戻りましたw

今回の反省

前回のカキオコを食べに行ったときは、モバイルルータを忘れてしまって苦労したけど、今回はモバイルバッテリーが不足気味で苦労した。
バッテリーは2個持っていたけど、どっちもちゃんと充電していなかったので、長浜についてお店に入ったところで全電源喪失しちゃったんだよね。
モバイルルータのバッテリーが尽きて、手持ちのバッテリーも尽きた後、モバイルルータのSIMをGalaxy Nexusに刺したらOKとおもったけど、Nexusもすぐにバッテリーが切れてしまった。。
eneloop、交換用のを持っておけばよかったな。

次の旅行計画

18きっぷはあと3回残っているけど、ウナギとイタリアン焼きそばはまとめて消化しちゃったので、
あとは
・津山ホルモンうどん

他には、4月に入ったら樽見鉄道に乗車して淡墨桜を見に行ったついでに、名古屋によって何かを食べて帰るかな。

そして、残り1回はどうしようかな。和歌山当たりに出かけるかな

『ミニ旅行』 岡山県備前市日生町にカキオコを食べに行ってきた

18きっぷ期間が始まったとので、岡山県備前市日生町にカキオコを食べに行ってきた。
カキオコってなに?→カキが入ったお好み焼きです。
カキオコ公式HP

昨年、姫路で開催されたB-1グランプリにも出店していたカキオコ、すごい行列だったので食べなかったし、食べにいける距離だったのであえて避けた。
ので、食べに行ってきたわけです。

新大阪→日生

毎度お馴染みの新大阪駅から出発。
新大阪駅、改装工事も終盤になっていて、新幹線の改札口が入り口と出口に分かれていたのが、どちらからも出入りできるようになっていた。
どちらの改札口のそばにもみどりの窓口が出ているんだけど、どっちもJR東海。
山陽新幹線の特急券と乗車券もJR東海が売るって事になるけど、それで良いのかJR西日本。
昔の入り口に当たる改札口の所、北側のエリアが工事中だが、そこにJR西日本の切符売り場ができるのか?
でも、あそこは新しく出来る阪急ビルへのアクセス通路になると思われるからなぁ。。。

新快速で播州赤穂へ、乗り換えで日生駅へ。出発時には快晴だったのに、到着したら雨降りに。。。

日生駅


日生駅に到着。
無人駅かと思ったら、違った。どうやらここから小豆島へのフェリーが出ているらしく、そのため有人駅なのかなと。


こんなのがあったりw

駅横のお土産屋さんで傘を買った後にお店を目指して移動。
事前に調べておいた駅のすぐ裏にある「うま×うま」と言うお店を目指す。
が、、、10分くらい歩いても線路の向こう側に渡る道がない。
これはおかしいと駅に戻ってみたら、

駅のすぐ隣に通路が(>Д< ;)
この写真の左側が駅、右側が傘を買ったお店。すぐに傘を買いに行ったから気がつかなかったよ。。。

カキオコ

カキオコを注文。他にも、カキ入り焼きそば、カキの貝殻焼き、カキのベーコン炒め?とか色々あったけど、一人なのでカキオコのみを注文。
複数人だったら、サイドメニューも注文したかったかな。

カウンター席?に座ったので、作っているところ目の前でみることが出来た。


お好み焼きの生地の横でカキを焼いているところ。カキを取り出すとき、目分量でドカドカ鉄板に載せるの。すごかった。


火が通ったら、生地の上にカキを載せます。
JRの乗車券を見せてくれた人には、カキが2個プラスってキャンペーンをやっていたけど、「数を数えていないだろうwww」と心の中でツッコミを入れていました。


最後は、卵がのっかって


完成。


どこから切り取ってもカキが入っている。すげー。
1枚900円。持ち帰りも出来る。お店で食べて持ち帰りもする人が多数。


ピンぼけだけど貝殻焼き。おいしそうだった(´・ω・`)

カキオコは4月いっぱいやっているそうで、シーズンの始まりは10月頃からと。
来年も食べに来よう。
お店は、12時に行ったので常に満杯状態。B-1グランプリ効果なのか?

帰宅

元々の予定では、岡山に行って乗り鉄でも・・・と思っていたけれども、あいにくの雨なのでそのまま帰ることに。
播州赤穂で乗り換えて、姫路に着いたら


姫路のえきそばをたべる。

ニュースで青森県の平均寿命が47都道府県最低、塩分の取り過ぎ?ってなニュースが在ったけど、関西方面もうどんとかそばのスープは味が濃いよね。

春の旅行計画

春は乗り鉄よりも食べ歩きをメインに考えていて、
・津山ホルモンうどん
長浜のイタリアン焼きそば
・新所原駅の鰻そば+鰻弁当(弁当もとなるときついか)
に行きつつ、周辺の私鉄を乗りつぶそうと。
残り1回はどこに行くかな。
名古屋めし食べに行くかな。あんかけスパゲティとか
19日を休みにして遠出もよいけど、今のところ休む予定はないからなぁ

『ミニ旅行』 姫路で開催されたB-1グランプリに行ってきた

昨日、11月12日のことですが、姫路で開催されたB-1グランプリに行ってきました。

商品の購入は金券で行うので、先週に乗り鉄したついでに、2000円分のチケットを買っておきました。たぶん、2000円くらい食べたらおなか一杯だろうな。

姫路城


会場は、姫路城周辺。
姫路城は今、平成の修復工事中なので、お城が作業用足場で囲われている。
内部は見学できるんだけど、内部見学は次回。

何を食べるかを姫路までの電車の中で、考える。チケットと一緒に案内もついてきたので、それを参考にして。
過去のグランプリ入賞作品は、ものすごい行列が出来て時間かかるだろうから、それを避けるように考えて、
・ひるぜん焼きそば
・四日市とんてき
・備後府中焼き
・久留米焼き鳥
・須崎鍋焼きラーメン
・石巻焼きそば
・浪江焼麵
・津山ホルモンうどん
・袋井宿たまごふわふわ
・高砂にくてん

とても2000円で収まらないけど、このうちで選んで買おうとw

会場到着

9時ちょっと過ぎた辺りに会場着。
3会場に分かれているけど、第2会場からせめる。
この時点で、過去グランプリの甲府鳥もつ煮は、行列制限中。

四日市とんてきに並んで待つ。
待っているあいだ、日射しがきつくて汗が出る(>Д< ;)

四日市とんてき


豚ステーキみたいなの。
四日市の食材を使用しているけど、ニンニクだけは青森産。青森の南部地方の特産品だからなぁ。
一発目と言うことで、作り置きしていたのを食べた形になった。
ので、若干冷えていてちょっと美味しくなかったね。
できたてなら美味しいのだと思う。
四日市なら、大阪から行けない距離でもないし、近鉄線を乗りつぶしに行くときでも、食べたい。
三重は、色々と食べたいものがあるのよね。

須崎鍋焼きラーメン



ちゃんと鍋焼きにしていた!
これは凝っている。スタッフが土鍋を洗っているときに、落として割っているのを見てしまった(>Д< ;) とても美味しかった。今回食べたものの中では一番だった。 前も書いたけど、背脂が入っているギトギトした今時のラーメンが苦手でして、さっぱり味なラーメンが好み。 この鍋焼きラーメンも鶏ガラベースのさっぱり味。 スープが美味しい。パンフレットには、〆にご飯を混ぜて食べると美味しいと書いてあったけど、その通りだと思う。 これは食べに行きたい。 四国は、お城見学でもまだ残っているところあるし、私鉄も乗っていない電車があるので、行った時に食べたい。 大阪でも、箕面にお店があるようなのですが、駅からちょっと遠いかな。 大阪のお店は、Googleとかで、「鍋焼きラーメン 大阪」で探すと出てくるよ

第2会場のその他のお店

・備後府中焼き
・久留米焼き鳥
・石巻焼きそば
があったけど、行列が凄くて。
特に、府中焼は行列制限が出来てしまって。
浜松餃子も行列制限が出来ていた。
石巻以外は現地に食べに行けないこともないから、諦め。石巻も、電車乗りつぶし済みだけど、仙台からさくっと行けるから、食べに行くことは出来る、かな?

ここで、第3会場に移動

浪江太麺


福島原発の事故で有名になっちゃった、浪江町の浪江太麺。
焼きそばというより、焼きうどんかな?
味的には普通かな?

高砂にくてん


これ、普通のすじ肉入りお好み焼きだよ。
いまひとつでした。残念。

第3会場のその他のお店

・津山ホルモンうどん
・袋井宿たまごふわふわ
があった。
「たまごふわふわ」は是非とも食べたかったが、これもまたものすごい行列で、行列制限だったので、涙をのんで諦める。
静岡地方乗り鉄に行くときに、立ち寄って食べるかな。
静岡地方って、美味しそうな食べ物が多いのよね。食べ歩きの旅もしてみたいなぁ。

津山ホルモンうどんは、私がウロウロしていたときは、待ち時間なしで買える状態だった。
けど、金券残高がわずかだったし、後でも代えるかなと思って、スルー。
結局、この後は行列が凄くて買えなかった orz
津山なら、電車で行けるところだから、現地に行っても良いかと。

この後、第1会場に移動。第1会場は、お城の反対側で結構距離あり

ひるぜん焼きそば


ひるぜん焼きそばも食べたかった一つ。
ソースは味噌ベースで、とても美味しかった。鍋焼きラーメンと良い勝負。鍋焼きラーメンを食べてなかったら1番になっていた。
お肉も美味しかった。
ひるぜん焼きそばは、現地に食べに行くにしても、車が必要になるのでハードル高いのよね。
その意味でも、食べれて良かった。

その他雑感

ここで、金券が残り200円となって、食べ物が買えなくなったので終了。
時間も12時頃になって、人が凄いことになったのと、1000円追加しても、おなかがキツイ事があってね。
飲み物を買って終わりに。

イベントとして、不満点があるとすれば、落ち着いて食事を出来る場所がほとんど無かったこと。
フードコートが用意されていたけど、人手に対して圧倒的に少ない。
で、フードコートは家族連れ(主に高齢者)で占拠済み(´_`。)
小さいお子さんが居る家族ずれは、ビニールシートを敷いて食べていたりしていたね。
今までのノウハウもあっただろうから、もうちょっと何とかならなかったのかな。

他にも食べたい食事は沢山あったけど、その地方に行けるところは、そこに行って食べたいですね。

ふるさと、青森市の「青森おでん」も出店していたけど、全く行列が出来ていなかった(´_`。)
暖かかったし、おでんもありふれているから、厳しかったね。
ただ、人の呼び込み方とか、工夫できるところがあったと思う。
ねぶた囃子を演奏していたけど、入り口の所でやらないと・・・


その点、十和田市の十和田バラ焼きは、ノウハウがあるから上手いこと出来でいるなと思った。
いま、十和田バラ焼きって、有名になっているモノね。青森市内でも、お土産でうっているからね。

私の親戚が十和田市にもいて、よく遊びに行っていたんだけど、こんな名物があるなんて全く知らなかった。話題に出たこともなかった。
十和田バラ焼きのWEBにも書いてあるけど、元々は三沢あたりが発祥らしいですね。
戦後、進駐軍向けに牛肉を提供していて、その余ったところ(オチモノ)を食べ始めたのが始まりだとか。
B級グルメブームで、何かなイカという話になって、出てきて、色々はじめたと言うことらしい。
時間があれば、正月の帰省したときに、十和田観光電鉄を乗り潰して、そのついでにでも食べたい、かな。
まぁ、いつでも食べれるか(´・ω・`)

その後は乗り鉄

今回、空きの関西1デイチケットを使ったので、乗り鉄しました。


信楽高原鉄道に乗って


近江鉄道を乗りつぶし。
さすがに、京阪電車+ミシガンは無理だったw
帰宅したらヘロヘロだった。体力落ちてるね~

『鉄道旅行?』 正倉院展と関西私鉄乗り鉄

新聞の集金にいつも来るおばちゃんと仲良しになっていたら、正倉院展のチケットをもらいました。
正倉院展、話に寄れば、前半と後半で展示物を入れ替えるとか。で、私がもらったチケットは前半の部、11月4日までのチケットでした。
前から一度、正倉院展に逝ってみたかったのもあったので、行ってきました。
ついでに、完済して角の地つぶしもしようと思って、スルッと関西 3Dayチケットを購入して。

大阪市地下鉄→学研都市線→生駒→生駒山

と言うわけで、大阪市営地下鉄から旅はスタート。
大阪市営地下鉄もまだ、乗り潰しては居ないのだが、そのうちにと考えつつ、御堂筋線の本町駅から中央線に乗り換え。
本町の呼び方、東北地方だと「ほんちょう」だけど、大阪だと「ほんまち」なんだよね。。。

中央線本町駅から、けいはんな線直通の電車に乗って、終点の学研奈良登美ヶ丘へ。


着いたら即引き返して、生駒へ。

生駒からロープウェイに。ロープウェイは鉄道になるのかな。手持ちの乗り鉄記録の本には載っていないけど、乗れるのだからとついでに乗っておく。


凄い車両だ(°□°;)

生駒山に直通かと思ったら、すぐに乗り換えで、、、

また、凄い車両だ。


生駒山頂着。

ここで謎が解けた。生駒山頂って、遊園地があるんだ。通りで家族連れが多いわけだ。
展望台くらいしかないと思っていたんだけど。。。

で、即引き返し(´_`。)

ケーブルカーで運転するだけあって、かなりの急勾配。

写真では解りにくいなぁ。。。
生駒山頂に電波塔を建てる理由が分かった。急峻な山だから、都合が良いんだな。


解りにくいと思うけど、列車交換をしたりするんだよね。

生駒→生駒線→王子→新王子→田原本線→西田原本→・・・→奈良

次は、奈良に行くんだけど、乗ったことがない路線を通っていくわけで、
生駒線→田原本線→橿原線→奈良線の経路で奈良へ


生駒から


王子駅へ


新王子駅に歩いて連絡の


西田原本駅


田原本駅に徒歩連絡して、


近鉄奈良駅着。
思ったより時間がかかった。

正倉院展


正倉院展に。
14時頃到着。到着した時間が良かったのか、待ち時間無しで入城できた。

館内は結構な人で、冷房も効いて無く暑かった(´_`。)

正倉院展は、1946年から開催されていると、ふむ、戦後すぐから開催しているのか。それは凄いなと感心したり。

色々展示してあったけど、蘭奢待が展示してあった。
展示の説明には、足利義政、織田信長、明治天皇が切り取ったとあるけど、足利義満じゃ?とおもったら、いろんな人が切り取っていたんだの。

他、刀剣の展示もあったが、さびていないんだけど、これは刀を研いで手入れしてあるからだよね。

古文書類もしっかり残っていて、これ、紙や布に書いてあるから残っていたわけだけど、デジタルデータだったら1300年後にも残っているか若干疑問だな等と考えたり。

正倉院の宝物が状態よく現代まで伝わったのは、奈良に都が移ってから早いうちに、京都に都が移ったことが影響しているんではないかなと考えたり。
そのおかげで、戦乱で消失することもなかったんだろうなと。
応仁の乱では、かなりの文物が焼け落ちたっていうからね。

姫路へ行こうとするが、あきらめる

そんなわけで、正倉院展を見終わった後に、鉄道を乗り潰しつつ、山陽電鉄の山陽そばで、スタミナうどん食べたいし、奈良から三ノ宮まで直通列車出ているしってことで、三ノ宮に向かう。

うーん、距離があるのにロングシートか。。。

そんなこんなで、三ノ宮到着。
さすがに疲れたw、姫路まで行くのがめんどくさい、ってことで、とりあえず、姫路行きの特急に乗った後に、スルッと関西 3dayチケットについてきた案内を見て、高速長田駅にお店があるらしいので、そこで降りて店を探す。

が、マクドナルドしかないよ。看板には、あるようなことが書いてあるが、ホームページを見てみたら無いじゃなイカwwww
酷いじゃなイカ!

近場でお店があるのが、元町駅なので、元町駅に向かうが、売り切れだった orz

そのまま阪神電車で梅田に向かうと orz

阪神電車は、これで、武庫川線だけになったのだが。。。

晩ご飯

自宅で作っても良いのだけど、せっかくなので食べてみたかったラーメンを食べていくことに。


これ、ありえないだろうwwww
実際に見ると迫力ある

これでも、野菜ましってレベルで、さらに2レベル上まであるという。。。。
ちなみに、トッピングをいくら増やしても値段は一緒。
食べたらおなか一杯になりました。

で、隣に居た人がつけ麺を注文していたけど、アレもあり得なかった。トッピングの野菜がどんぶりいっぱいに・・・。
今度、つけ麺を食べに行くか。。。

食べに行ったお店は、ラーメンつけ麺 笑福 大阪西中島店です。