『読書感想文』 死因不明社会

海道シリーズのなかで、自分では最後に読むことになった、死因不明社会 (ブルーバックス)を読みました。

これの本は、作者が視聴しているAi導入に関するすべてをまとめた物です。Aiについては、小説紹介の方でさんざん触れてきたので、割愛するとして、あちこちにAiセンターが立ち上がってきているということは、喜ばしいことではないでしょうか。
死亡時画像診断を導入することで、死因究明の向上につながれば、データが蓄積されていれば、後からあの事件も連続殺人事件に関連していたのでは?って事も防げますしね。
厚生労働省は、こういうところにもお金を突っ込んでほしいですな。

裁断機PK-513Lを買って、自宅でscan環境がまとまった

Amazonをつらつらみていたら、プラスの裁断機裁断幅A4 PK-513L 26-106の再慚愧の在庫があったので、ポッチっとしちゃったよ~。今確認したら、値段が3万8千円だなぁ。私が買ったとき(6月26日)には3万2千円くらいだったのに。これってラッキー?。楽天でチェックしていた値段より安かったので、ポッチしちゃったんです。

で、翌27日に早速届いた。早すぎる^^;

その前に、裁断の参考になるページで学習

最後二個ののリンクは、前日、本日公開だったので、事前学習にはなりませんでしたが。・゚・(ノД`)・゚・。

まず、裁断をやってみようと言うことで、裁断する本の選択。練習も兼ねているので、失敗してもダメージが大きくない本、ほとんど使うこともないだろう本ということで、大学時代の教科書、参考書が犠牲になりました。

大学時代にお世話になった皆様。電気回路、電子回路、情報理論、誤り訂正、半導体物性、微分方程式、確率統計等々
電磁気とかは、捨てちゃったのか、箱詰めされて、倉庫に眠っているのか・・・・

本の大きさも、文庫版からA5版、B5版、ソフトカバー、ハードカバー、1回で切れる厚さ、2回に分けないといけない厚さなど、ある程度試せる種類がそろいました。


いざ、尋常に勝負


やられたニャー

さて、ハードカバーの場合だと、表紙を取ってから裁断になりますが、

こんな感じになって、そのまま裁断すると幅が不均一になります。
私は、1回裁断した後、丸まっている方の端をそろえてもう一度裁断するようにしましたが、動画と写真で確認する――裁断&スキャンのコツ(後処理編)によると、裁断面からスキャンするようにして、特に幅合わせはしていないようですね。
この辺は好みなんでしょうか。

2分割して裁断する場合は、メモりゲージの値を覚えておいて、そこであわせて切断するようにしていますが、それでも若干ずれるのは仕方ないかな。

で、今順調にscansnapで取り込んでいますが裁断を含めていろいろと問題が(たいした問題ではないですが)

  • 糊がくっつく カラーで取り込んだときに初めて気がつくからやっかい。こまめに気をつけるしかない。糊がついたときは、アルコール(台所用洗剤のやつ)をキッチンペーパーにつけて、拭き取ってます
  • 黄ばんだ色のまま取り込まれる 白黒で取り込んだらOKですが、設定変えるのめんどくさい。カラーだけ別に取り込むとかそこまで凝っていない^^; グレースケールにしたらよいのかな
  • 切断するとき、若干平行四辺形になっているような 切り取った糊面をみると、思いっきり斜めに切れてます。下手に押さえようとすると危ないからうまい方法を見つけられずにいます。ただ、切断した書籍を見ると、サイズがほぼ同じなので、実用的な問題はなさそう

今回iPad購入を機に、自炊を始めたわけですが(そのうちKindleもかってやる~)、何度も繰り返しになりますが、もっと前からやっておけば良かったと後悔しています。
家電製品のマニュアルや、各種書類など、全部スキャンしてデータ化して一括保管、読まない、たまにしか読まない本をデータ化して一括保管がこれほど便利だったとは。
データ化しちゃった後、本を捨てて、そのデータが壊れちゃうともうアウトなので、保管先、バックアップはちゃんとしましょう。
私は、RAID1を組んであるLinuxサーバーに保管しています。これでほぼ大丈夫なはずだけど、定期的に外付けHDDにバックアップもした方が良いかもね。

ScanSnap内部の清掃ですが、糊がついた場合は先ほども書いたとおりアルコール+キッチンペーパーで対応しています。誇りに関しては、布で拭き取りしてますが、エアブローが良いなぁと思っていたところ、動画と写真で確認する――裁断&スキャンのコツ(後処理編)にCyberCleanなるスライムで掃除する方法が紹介されていた。たまたま、私もこれを持っていたので、これでやったところ、素晴らしいとれ具合。感動したw

docomoのDWR-PGを買ってきた

世間ではiPhone4で騒がしいですね(;´Д`) たとえ全体出荷数の1%であっても、店売りするよりは、予約者を優先すべきでないかとおもいますよ。twitterで謝ってる暇があるなら、そうしなさいと言いたい。

で、本題。個人的には本命であるdocomoのPortable Wi-Fi DWR-PGを買ってきました。値段は、ヨドバシカメラで新規1円、買い増しで34800円でした。当然新規で契約。


ドコモダケが三匹ついてきました。これで自宅には四匹生息


HT-03Aと大きさ比較。といっても、世間一般になじみが薄い端末と比較しても意味がない?

購入してみてわかったことが一つ。PCからUSB経由で充電するときは、USBポートを二個使用しなければならないと言うこと。一個だと故障の恐れがありますだって。エネループで充電はNGかとおもって試してみたところ、単3電池を二本入れるタイプの製品(KCB-E1)ようにみえた。けれども、その前にクレードルで充電していたので、これも、ある程度使ってみたところで確認してみると言うことで、宿題。

早速、DELLのノートPC、Macbook Pro、Netwalker、HT-03Aを接続してみる。どれも無事接続完了。
ダメ元で、FFXIの接続を試してみたら、ちゃんと接続できて、ゲームもできた。これをはじめから知っていたら、イーモバイルのデータ通信端末は買わなかったのになぁ。・゚・(ノД`)・゚・。 残債を考えたら、二年間縛りが切れるまで寝かせておいた方がお得ぽいので、そのまま寝かしモードに。。。。

まだ、自宅で試してみただけなので、実際の使用感などは、後日になるかなぁ。今週末の九州旅行は雨で中止にしたので、来月の18切符期間でかな。
日常モードでの使用感をレポートしても良いのだけどもに。これも宿題だ。
料金的には、どっちみち、HT-03A使っていれば、一日でMAXになるから、あまり気にはしないw

変化球のAndroid端末? 東芝dynabook AZ

東芝からキーボード付きAndroid端末が発表。
Impressの記事
IT Mediaの記事
Engadget Japanの記事
そして、試作機によるレビュー記事

正直微妙な感じ? ARM Coretex-9?の1GHzデュアルコアなので、性能は高そうだけど、位置づけ的にはっきりしないような?リブレットの方をAndroidにした方がコンセプト的に良かったような感じがする。
液晶はタッチパネルではないし、従来のアプリが動くかどうかも、今のところは微妙みたいですし。
ちょうどNetwalkerが対抗機になるような気がするけど、Firefoxが動くNetwalkerの方がいいかな~

触ったら買っちゃいそうで怖いが・・・

Scan Snap S1500で自炊に挑戦編

今日は、書籍の取り込みに挑戦してみました。
取り込んだ書籍は、資料的にたまにちらちら見る本。Debian関連の本2冊、鉄道関係の本1冊(日本列島鉄道の旅 )、FFXIの攻略本4冊(電撃系統の本です。調べてたら、ジョブ編下巻と、最新刊を買ってなかったので注文した)、以上7冊です。
これらの本をフェデックス・キーコンズに持ち込んで裁断してもらいました。2冊は厚みがあったので、二つに分けて裁断と言うことになったので、9冊裁断という事になって、945円でした。1冊あたり105円です。二十四時間営業のところでは、いつでも対応してくれるとのことでした。
持ち込んでみてわかったのは、本は重たいって言うこと。・゚・(ノД`)・゚・。
近所にフェデックス・キーコンズのようなお店がないところでは、scanbooks.jpと言うところのサービスを使ってみると良いかもしれません。


裁断された本の姿

これらをガシガシ、スキャンしました。
ここでいくつか失敗をしたですよ。
1、ちゃんと切れていないページがあった。特に、表紙のところは危ないので、よく確認しておきましょう。
2、スキャン面が汚れて、筋が入った
これは、はじめに取り込んだDebian関係の本で、糊がくっついちゃったみたいで、スキャンした画像に何か筋が入っている。FF関係の本ではまだ許容範囲だったけど、鉄道の本では、写真がとても綺麗な関係もあって、かなり気になったので、掃除して取り直しをした。
が、二十枚くらいスキャンするとまた筋が入り始める。ADFについている粉埃を取り込んでしまって、それが徐々にたまってしまうらしい。
二十枚ごとに掃除をしたら一番良いのだけど、そこまではやる気も起きずに、まぁ、妥協して、所々で掃除をするようにしました。これはもしかしたら、紙によって違うのかもしれません。
試しに、FFの本ももう1回スキャンしてみようかなと思っています。

iHD文庫に読み込んでみた感想はというと、ちゃんと読める読める。30MB位のファイルでも読める。1回アプリが落ちたけど(;´Д`)
というわけで、これからもガンガンスキャンしていきます。
裁断機を買うかどうか迷うなぁw

ScanSnap S1500を購入した!

FUJITSU ScanSnap S1500 FI-S1500を買ってしまった。

とりあえずと言うことで、手持ちの紙資料、旅行の時に集めたパンフレットなどをスキャンしたけど、思っていた以上に快適。
スーパーファインで取り込んでいますが、さくさくと取り込める。
もっと早く買っていれば良かったと絶賛大後悔中(;´Д`)

昨年の九州旅行の時にとってきた、肥薩線100年記念のパンフレットをスキャンしてiPadにとりこみ、iHD文庫に表示させてみたけど、これ、かなりGood。まず、スキャンがしっかりできているからPCでみても綺麗な上に、iPadも表示デバイスとして優れているので、ほおが緩むw
iHD文庫でみたとき、見開きがおかしくて戸惑ったけど、設定で何とかなったので問題は回避。

これからは、本をどんどんスキャンしていくことになるけど、裁断機を買うのはまずよしておいて、フェデックス・キーコンズの裁断サービスを利用して、スキャンします。

『鉄道旅行』 スリーデーパス

ノーマークだったけど、JR東日本から、スリーデーパスが発表されていた。
ウィークエンドパスと同様、乗車券のみ有効になって13000円。別途、特急料金出したら新幹線・特急に乗れますという条件も同じ。
さて、この変更、個人的にどうかと言われると、乗る路線は在来線区間がほとんどだから、このような変更の方が良かったりする。房総半島を制覇しようとおもったら、ちょっとお金がかかっちゃうかな?ってくらい。
問題は、該当エリアに行くまでにかかるお金の方が、フリー切符より高いって事だな(;´Д`)
関東地方に転勤を希望するかなwww
結果オーライになったけど、3連休パスがあるうちに、北東北を制覇しておいて正解だったな。まだ、岩泉線が残ってますが(-_-)

さて、来週末、天気が良さそうなら、九州いきますよ。土日乗り放題切符を使って。
docomoのWi-Fiルータも買ってるはずだから、そのレポートも兼ねることができるか???

『読書感想文』 イノセント・ゲリラの祝祭

イノセント・ゲリラの祝祭 (上) イノセント・ゲリラの祝祭 (下)を読みました。

この小説のメインテーマもAi、またもAi。時津風部屋暴行事件を連想させる出だし、管轄警察の違いにより、死因究明のされ方が違うという問題点を指摘。
その他に、医療事故裁判における問題点、つまり被害者の患者と病院側が裁判になると十分なコミュニケーションがとれずに患者がどんどん医療不信に陥ってしまう点。
福島県大野病院だっけ、そこで起きた産科医逮捕事件。
筆者が感じている病理医学会と法医学学会、厚生労働省のAiに対する非協力的姿勢。
小説としては筆者も述べているとおりあまりおもしろくないかもしれません。作者の主張を小説の形を借りて述べているという形もあるので。
ただ、この小説に述べられているテーマを真剣に考えたとき、日本の医療がおかれた寒い状況がわかってきて、戦慄されます。

この小説に続くのが、極北クレーマーみたいです。そちらでは、氷姫も登場。しかし、まだ文庫になっていないので、文庫化されてから買おうかなと。

『読書感想文』 螺鈿迷宮

螺鈿迷宮 上螺鈿迷宮 下も続けて読みました。

氷姫登場。ターミネーターとあだ名される。天然でOK?
この小説のテーマにあるのは、Ai。警察、大学病院から回されてきた遺体に対してAiを行ってきた闇の深さが。。。
大学病院と地域医療の確執、死者に対してあまりにも行政の対応がお粗末である現実。
そして、因果応報。多重に張り巡らされた伏線が。。。

十分ミステリーだし、さくさく読み進めることができるので、これもおすすめです。
願わくば、氷姫の第2作を希望するwwww

『読書感想文』 ナイチンゲールの沈黙

ナイチンゲールの沈黙(上)ナイチンゲールの沈黙(下)も読みました。

作者の自己解説通り、これは確かにチーム・バチスタの栄光の後だと、比較されていろいろ言われてしまう作品ですね。
作品の感じも微妙に違うし。ロジカルモンスターの登場シーンも微妙に少ない。・゚・(ノД`)・゚・。
読んでいて、犯人はこいつか?と思ったら、見事に外したwwww
しかし、この落ちはSFと言われてもしかたがないかな^^;

この作品が、螺鈿迷宮につながっていくんですよね。
読んでいて、おもしろい作品なので、これもおすすめです。