DWR-PG ファームウェアアップデート Ver1.80

たまたま、DWR-PGの設定ページから、ファームウェアの確認を行ったら、新しいファームウェアが公開されていた。公開日は2010年12月27日だったので、本当に偶然。

リリースノートを見ていたら、
7. 本バージョンのリリースによって修正された不具合

Ver1.71からVer1.80の間に修正された不具合は次の通りです。

(Router)
– クレードル使用時に、環境によっては一部サイトのDNS名前解決が行えない不具合を修正
しました。

という事が書いてあった。じつは、この不具合に結構悩まされていてですね、つなぐ環境によっては自宅サーバーの名前解決ができなかったりしたんですよ。
そんな時は、1回3Gで接続して、DNSのキャッシュに入れる事で回避していたんですが、今回、自宅のネットワーク環境につないだらこの問題が発生していて、かな〜り困っていたところだったり。

いざアップデートしてみようと思ったら、Windows用のファイルしか用意されていない。ま、私は問題ないんですがね、先進的なユーザーはMacを使っているから反発を受けるんじゃないかな(棒読み)
先進的なユーザーは、DWR-PGなんて使わないか(´_ゝ`)

ファームウェアのアップデートには、USB接続が必要なのだが、ケーブル持ってきていたかな・・・と思ったら、運良く持ってきていた。普通のmini-USBケーブル。注意書きには、付属の二股ケーブルを使用してくださいとあったけど、これはバッテリー切れ防止のためだろうね。

という事で、ファームウェアアップデートも無事完了。不具合も解決。

追加機能では、

5. 本バージョンのリリースによって新たに追加された機能
(Bridge)
– Internet(無線LAN)、Internet(有線ポート)での接続モードに「ブリッジモード」を
追加しました。

が人にとってはうれしいかも。

ほかにも、NAS機能が追加されて、SDカードにネットワーク経由でアクセスできるようになったりとか。

詳しい事は、ダウンロードページで

『雑談』 東北新幹線 新青森駅開業でどうなったんだろう

つーわけで、新青森駅も無事に開業したわけですが、JR東日本のプレスリリースのうち、12月6日分に注目すると、在来線時代とまぁ変わらない乗客数。ま、こんなものですかね。

八戸駅開業時は、八戸市を中心に、人を呼び込もうと前もって準備をしていたけど、新青森駅開業については、青森市を始め青森県も何もしてなかい印象があった。
新青森駅前の土地は全く裁けてない(売れていない)し、人を青森駅方向に誘導するという割には、その態勢ができているのかといわれると疑問符が。新青森〜青森の接続がスマートかというとちょっとね。東京や大阪と比べちゃいけないのは解るけど(°□°;)
そもそも、青森駅方面に人の流れを作るのであれば、新青森駅前にそんなに分譲用土地スペースを確保する必要はないと思うんだが。どちらかというと、団体客むけに旅行業者が手配する貸し切りバスのバスターミナルとかその辺の整備が重要かと。青森駅前のバスターミナルの整備をしている場合ではないのでは。。。
もっとも、新青森駅前は、今年の夏に見たのが最後なので、帰るときには新青森駅に早めに行って、じっくり観察してまた報告しようと思いますが。在来線ホームからは暗くて駅前の様子がよく見えず、立体駐車場位しか見えなかった。。。

そもそも、本気になってるなら3年くらい前(というか、八戸開業時)から仕込みをしている必要があるはずだが、とんとそんなニュースは聞いていなかったし。青森県や青森市も新青森駅から青森県内への観光するためのモデルコースを旅行業者に提案or共同開発するとか。
開業需要を狙って進出してきたビジネスホテルも苦戦気味との話が鉄道系のブログで見ましたしね。

blogの中の人の親曰く、ニュースで乗車率が低い事が取り上げられていたらしい。もっとも、地方の始発駅から乗車率80%なんてことになったら、八戸、盛岡、仙台でお客さんが乗車できなくなるわけで、逆に東京から来る新幹線は、だんだんと人が降りていって、乗車率は減るわけで、在来線特急列車時代と変わらない乗車数ならJR東日本ギリギリセーフという感じはあるというか、在来線切り離し、利益が高い新幹線にシフトで万々歳だけど、地元自治体としてみては、在来線切り離し、三セクで財政支援をする訳なので、人を呼び込んで、お金を地元に落としてくれなきゃダメなわけで。
冬場は観光的に厳しいシーズンなので、春の花見シーズンからと思っているかもしれないけど、スタートダッシュが肝心だからなぁ。冬場でも提案できる観光資源はあるはずというか、年間コンスタントに人を呼び込めないと。。。
冬場でも、八甲田山の樹氷とか、津軽鉄道のストーブ列車とか弘前城とか従来からの観光資源もあるし、食べ物にしたって、海産物のおいしさと安さは十分競争力があると思うんだけどなぁ。。。今の季節は、鱈が美味しい。

もうちょっと奮起して欲しい、特に弘前を中心とする津軽地方。

また、次の新函館開業を見据えて、北海道へ来ている観光客を青森県に吸い込むための布石をしないといけないと思うのだが、青森県庁とかはそんな事をちゃんと考えているのだろうか。新函館開業は、新青森駅が始発駅でなくなるデメリットよりも、北海道と高速鉄道でつながりアクセスが容易になるメリットの方が大きいと思うんだけどね。大沼公園と十和田湖の両方を観光できるツアーとか(距離的に厳しいかな・・・)

あ、最後に、予想通り、飛行機はボロボロになったようで。年末年始なのに、伊丹便も羽田便も全く埋まっていない。羽田便は減便が避けられないだろうな。会社再建中のJALが下手な価格競争をしたら、税金を使ったダンピングと批判されるのは必至だし。

『鉄道旅行?』東北新幹線 新青森駅行き

というわけで、年末です。年末と言えば、帰省シーズンです。
昨年までは、JALの株主優待券を使って飛行機で帰っていたのですが、JAL倒産に伴い、株主優待券も株券も無くなったので(330円くらいで買った3000株が7円に(´_`。))、今年からは新幹線で帰省する事に。
だってさ、往復で79000円の飛行機と、往復で50200円の新幹線どっちにする買っていったら、そりゃ新幹線にするよ。時間が倍かかるとしてもだ。。。

そんなわけで、新大阪駅に。繰り返しになるけど、新大阪駅は工事中で(以下略
JR東海エリアも新幹線ホーム増設に伴って激しく工事中な訳でして。
たまたま、乗り合わせたホームが北側の一番端、確か26番ホームだっけ、そこだったので若干工事の様子を観察。


12号車乗降口あたりから京都方面


同じく博多方面

前がどういう状況だったか不明だから、比較しようがないですな(´_`。)
看板を撤去して、レール+ホーム分を拡張した感じなんですね。


RailStarがいたので、ちらりと撮影。九州新幹線開通とともに、サイレンスカー廃止されるんだってね。あそこ、お気に入りだったのになぁ。。。。。

N700系新幹線で一路東京へ。N700系だと、窓側に座るとコンセントがあるので、便利かもしれない。まさかのバッテリー切れにも大丈夫。ノートPCも安心して使える?無線LANも使えるしね(お金掛かるけど)。
それと、東海道新幹線は、バラスト軌道だからか、N700系だからか解らないけど、揺れが少ない気がしますな。

寒気がはいっていると言う事もあって、関ヶ原あたりでは遠くを見ると、山に雪が。。。
そのまま東京方面に進行。富士山がきれいだったので、IS03で写真撮ってtwitterにpost
いやね、HT-03Aではtwiccaで写真を撮ってpost使用と思っても、カメラで撮影→1回ファイルを保存→改めてファイル添付という3ステップ必要だったけど、IS03だと、カメラで撮影でそのまま終了するから、貼り付けてpostが楽しくてね(´_ゝ`)

品川駅通過。品川駅には、折り返し用の引き上げ線があるんだけど、ここって使われた事在るのかな。現状、品川始発、終着のダイアって組まれてないからなぁ。

そんなわけで、東京駅到着。自由席がある1〜3号車付近は劇混みなので、1〜3号車に乗っているお客さんは、3号車後方から降りてくださいとのアナウンスが。そんなに混んでるのか。

JR東海道新幹線、ホームに喫煙スペースがあるんだけど、露天なので付近を通るとたばこの煙が当たって非常に不快ではあるが、JR東日本や、空港みたいにガラスショウケースの中で閉じ込められて、そこで喫煙させられるのもかわいそうだしな。
いっそ、全面禁煙にしたらいいのに(´_ゝ`)

で、乗り換え口方向に向かっていたら、東京駅構内も工事中か。そして、東海道新幹線から東北新幹線への乗り換え口もついに自動改札になっていた。


おお、ちゃんと行先が新青森駅になってるよ。


おお、ちゃんと行先が新青森駅になってるよ。超感動wwwwwwww

写真からも解るとおり、2010年に配備された新車両みたいで、後で確認したらJ70編成でした。
この新型車、LED表示が大きくなっていたし、何より窓側座席にN700系と同じくコンセント装備、さらに読書灯まで付いている。車内LED掲示板も大きくなって、フルカラー化。5編成しかないので、これに乗れるかどうかは運ですかね。私が乗ったのは臨時列車だったので、運の要素が大きいと思われ。
行く先表示が大きくなっていたら、当たり車両ということでw

東京駅を出発して、上野駅に着いたら、なにやらグロテスクな車両が。E2系と同じ塗装をした2階建て新幹線が。はじめはE4系車両と思っていたけど、E1系車両リニューアル車だったようで。E1系ってまだ運用されていたんだのう。200系新幹線リニューアル車もまだ頑張ってるから、残っていないとおかしいか。。。

大宮まではいつもの低速運転。騒音自体は、埼京線の方がうるさいんだから、130km/h位まで上げても良いと思うんだけど、実際のところはいろいろ障害があって大変なんだろうね。
東京駅から立ち席客がいたけど、大宮駅で完全に席が埋まる。盛岡駅で結構な数の人が降りるかと思ったら、ほとんど降りない。盛岡終着のやまびことうまく人を分けられているんだな。
八戸駅で半分から6割程度の人が降りる。これは例年通りだからまぁそんな感じだよなとおもいつつ、新青森駅へ。しかし、新幹線は速いな。八戸開業時も、盛岡〜八戸間の時間短縮が劇的で、驚いたが、今回も驚いた。

七戸十和田駅では、少数のお客さんが降りる。ぶっちゃけちゃうと、いわて沼宮内駅と、七戸十和田駅は長距離トンネルのための信号所だからね(´_ゝ`)

寒波の影響で上りこまちが盛岡駅到着が遅れたため、私が乗った新幹線も盛岡を4分遅れで出発して、新青森駅では2分遅れで到着。


新青森駅にゃ!!!


北海道側からホームを撮影してみたけど、ホームドアがあるからそのように感じるからかもしれないが、ホームが狭い。端っこだから狭いのではと思う人がいるかもしれないけど、中央部分も広くない。そんなスペースにエスカレータやキヨスク、休憩室などが詰め込まれているので、狭い狭い。
いくら安上がりに作ったからと言っても、これはかなり残念すぎる。


ホームにあった椅子


在来線乗り換え口。時間がなかったのでコンコースはちゃんと観ていないけど、あんまり広くないなぁ。。。まぁ、こんなモノなのかね。帰りはちょっと余裕を持って新青森駅に行って、外観撮影とか駅舎内撮影とかしたいですの。

エスカレータを降りて在来線ホームに。

大阪行き寝台特急日本海も、新青森に停車するのか。完全に接続列車ですな。

で、twitterをしつつ、電車を待っていたら、やはり北国。寒くて手がかじかんで、まともにキーが打てないwwww

で、電車は時間通り到着。やはり701系。で、私を含む多くの人はエスカレータを降りたところで電車を待っていたんだけど、電車はそこをスルーして、階段側の方に停車。みんな一斉に移動(´_ゝ`)
ユーザーが乗り継ぎになれていない(元ネタはアレです)
でさ、普通さ、みんなたいていはエスカレータ使うんだから、普通列車でも弘前寄りに停車させるべきでないか?

で、乗車してみたら、寒波の影響で新青森に向かっている特急列車が遅れているため、信号待ちとか。7分くらい遅れて出発。単線の弱点が出たね。かといって、複線にするほどの本数、需要があるわけでもないんだよね。

そんなこんなで、青森駅に到着。どうやら、特急列車の発着は5番線になったらしい。昔は1,2番線でした。


5番線には、ハイブリット車両のリゾートしらかみが停まっていました。


1,2番線は青い森鉄道ホームに。とは言っても、JR管轄らしく、奥羽線列車も発着しているようですが。八戸駅と同じ運用ですね。

これをみると、なぜ盛岡駅ではIGR銀河鉄道は隔離されてしまっているんだろう。。。。と思ってしまう。
乗り換えするのに、わざわざ1回駅を出て乗り換えないといけないんだよね>盛岡駅

というわけで、新青森まで新幹線に無事乗れました。
夏にはE5系にも乗りたいが、時間的にきついかも。車両が増えてからじっくり乗りますかね。

『読書感想文』春日孝之 イランはこれからどうなるのか

イランはこれからどうなるのか―「イスラム大国」の真実 (新潮新書)を読みました。が、読んでからだいぶ時間が経ってるので結構忘れてるかな。

  • はじめに
  • 第一章 現代イランの生活をのぞく
  • 第二章 「ペルシャの誇り」をひと皮むけば
  • 第三章 イランは本当に世界の脅威なのか?
  • 第四章 嗚呼アメリカよ、もう一度・・・・・・
  • 第五章 イランが抱える爆弾
  • おわりに

日本人にとって、イランは全く遠く知らない国。イラクと何が違う?どこにあるのって人も多いはず。また、子ブッシュの悪の枢軸発言、大統領の超過激発言、核開発疑惑などで良いイメージを持っていないのではないかと。
筆者は、毎日新聞のテヘラン特派員として2005年10月から現地入りして、その体験を元に書かれています。

まず、私自身が驚いたのは、イランはアラブ人国家ではなくペルシャ人国家であること。世界史を学んでいたのに、これに気がつかないなんて。。。なので、中東のイスラム諸国の中でもサウジアラビアなどのアラブ人国家とは対立関係にあり、中東版中華思想みたいな「ペルシャ人の誇り」みたいなのがイラン人にはあると。
たしかに、イラン人の人をよく見ると、中東系よりは欧米系(アーリア系)って感じはしますなぁ。混血は進んでいるとは思いますが。それに、ペルシャ人のゾロアスター教から外来のイスラム教支配を強制され、古代ペルシャ王国の栄光がありながら、イスラム国家や欧米諸国に支配されと若干屈折した気分があるって指摘はなるほどなと思いました。ぶっちゃけ、イラン人はアラブ人が大嫌いだとw

イラン国内体制そのものも、宗教優先の原理主義国家ってイメージを強く持っていたのですが、実際の庶民の生活は本音と建て前をうまく使い分けている上に、支配階級にあるイスラム法学者の腐敗と金権ぶりにあきれかえっている。決して1枚岩というわけではない状況。

また、外から見ると、不透明な政治システム、つまり、大統領の上に最高指導者が存在して、大統領は国家のNo2で行政府の長でしかないというわかりにくい政治体制。三権と軍、国営メディアを支配するのは最高指導者であり、それを支える専門家会議。大統領や国会議員は直接選挙で選ばれるが、最高指導者や専門家会議には資格制限があり、イスラム法学者のみかつ、別の機関による事前審査を通過した物しかなることができない。このわかりにくさが世界にイランという国家を不気味に映し出していると。
なるほどなぁと思いました。制度的には確かに民主国家ではあるが、どこか民主的でない部分があるわかりにくさ。

また、アラブ人と仲が悪いので、ペルシャ湾の呼称問題でもめていると。こっちはペルシャ湾、向こうはアラビア湾。なんか、日本とどこかの国の話みたいだw。
まぁ、呼び方の問題としては、こちらの方が遙かにまし、程度が高いね。

などなど、私たちが知らない中東の大国、イランを知るのに最適な本ではないかと思うので、お薦めです。

『読書感想文』 伏見 つかさ 俺の妹がこんなに可愛いわけがない 1~7巻

俺の妹がこんなに可愛いわけがない (電撃文庫)
俺の妹がこんなに可愛いわけがない〈2〉 (電撃文庫)
俺の妹がこんなに可愛いわけがない〈3〉 (電撃文庫)
俺の妹がこんなに可愛いわけがない〈4〉 (電撃文庫)
俺の妹がこんなに可愛いわけがない〈5〉 (電撃文庫)
俺の妹がこんなに可愛いわけがない〈6〉 (電撃文庫)
俺の妹がこんなに可愛いわけがない〈7〉 (電撃文庫)
を読みました。見事につられたクマーーーーー

もともと、本を読むのは速いほうだけど、ライトノベルだと、なおさら読むのが速い気がする。字が大きめだからかな。
しかしですな、桐乃、キモイよwwwwww おまえやばすぎ。
なんか、2chの掲示板を見ているような錯覚を感じてしまったりもしたです。なんと言っても、いちばん驚いたのは、(;´Д`)←こんな顔文字がちゃんと1文字になって印刷されて居ること。これ、わざわざフォント作ったのかな。今だとデジタル製版なので、昔みたいに活字を作る必要もないから出来ることなのかな。

ネタバレしたくないので、簡単に触れますが、展開が進むにつれて、妹フラグが立ちつつあるかと思ったら、消失して、別方向に行き始めたと思ったら、まさかの展開になって7巻が終わると。主人公の京介よ、その選択は正しかったのか? クイックロードしてやり直した方が良いんじゃないかとか思ったり。
8巻でどうのような展開になるのか、若干期待。

話の内容が内容だけに、オタク用語とかが出てくるんだけど、解らない単語多し。解説はしていたと思うけど、後で忘れてWikipediaとかで調べたりした。これを読むと、(´∀`)はまともな人間なんだと凄い実感した?(ほんとうに?)

今週までに自炊した本たち

はじめに

いや~、完全にペースが落ちてる。

共同通信社社会部  銀行が喰いつくされた日 (講談社プラスアルファ文庫)

あの時代のことを知るという意味で買った本だけど、中身覚えてない~~~

古森義久 外交崩壊―中国・北朝鮮になぜ卑屈なのか (文春文庫)

良書。対中、対北朝鮮外交は、この時点で指摘された問題を解決できていないというのが正直なところ。

小野不由美関連著作

黒祠の島 (ノン・ノベル)
うう、内容覚えていないがきにしな~~い
私が持っているのは文庫本だけど、アマゾン検索で引っかかったのは新書版か。。

屍鬼〈1〉 (新潮文庫)
屍鬼〈2〉 (新潮文庫)
屍鬼〈3〉 (新潮文庫)
屍鬼〈4〉 (新潮文庫)
屍鬼〈5〉 (新潮文庫)
いまちょうど、これがアニメ化されて放送されてるんだよね。そして、コミック化されていることもしった。
小説の方では、中盤に猛烈な中だるみ現象が発生していたけど、アニメ版をざくっと見ている感じでは、それは解決されている模様。

魔性の子 (新潮文庫―ファンタジーノベル・シリーズ)
これは十二国記シリーズの一部ですが、大人の都合で十二国記シリーズとは銘打っていませんね。
いろいろ事情があるんでしょうね。最近出ている短編も、講談社からは出ていないですからね。

月の影 影の海(上) (講談社文庫)
月の影 影の海(下) (講談社文庫)
風の海 迷宮の岸 十二国記 (講談社文庫)
東の海神 西の滄海 十二国記 (講談社文庫)
風の万里 黎明の空(上)十二国記 (講談社文庫)
風の万里 黎明の空(下)十二国記 (講談社文庫)
図南の翼 十二国記 講談社文庫
黄昏の岸 暁の天 十二国記 (講談社文庫)
華胥の幽夢 十二国記 (講談社文庫)

失敗の本質―日本軍の組織論的研究 (中公文庫)

名著中の名著。個々の戦場を取り上げてそこだけを述べるのはどうかという意見もあるが、取り上げている事例は良くも悪くも旧日本軍の組織的悪弊を示している。反面教師として読むのはありではないか。

安能務 韓非子

韓非子〈上〉 (文春文庫)
韓非子〈下〉 (文春文庫)

思い出してみたら、中学生の頃から韓非子読んでたな。なんでだろうか。。。。
論語はというか、儒教は生理的嫌悪感を感じるので、論語孟子は読んでないんだよね。。。

保阪正康関連著作

昭和陸軍の研究 上 (朝日文庫)
昭和陸軍の研究 下 (朝日文庫)
東條英機と天皇の時代 (ちくま文庫)
瀬島龍三―参謀の昭和史 (文春文庫)

読み終わったら、即電子化する。これが素敵な流れ。
さらに推し進めて、買ったらすぐ電子化して読む方向に?
いちばんは、はじめから電子書籍だけど現状はね~~

『DVD感想文』 高見沢俊彦 Takamiy 2010 Fantasia Metal Bootleg LIVE at Hiroshima Club Quattro Aug.30.2010

Takamiy 2010 Fantasia Metal Bootleg LIVE at Hiroshima Club Quattro Aug.30.2010 [DVD]を観ました。

ぶっちゃけるとこれは、次に発売される東京国際フォーラムのライブDVDのプロモーションビデオだね(´_`。)
と、文句は言ってみたモノの、内容的にはまぁまぁ良かったのでOKかな(´_ゝ`)

ああ、ライブハウスに見に行きたかったよう(;つД`)
本体のコンサートも久しく行ってないからの。来年はコンサート行こう。

『鉄道旅行』 冬の青春18きっぷ

冬の青春18きっぷのシーズンに突入しましたが、冬って期間が短いから18きっぷはつかいにくいのですよね。おまけに、今年は10日間短縮の1月10日までになってしまった。

さらに、個人的に都合が悪いことには、

  • 土曜日が通院日なので、日曜日しか使えない。
  • 日帰りできるところは、行き尽くした

ということです。

3セク線に乗ることを考えたら、北近畿タンゴ鉄道や北条鉄道、樽見鉄道あたりだと、日帰り可能エリアだったりしますし、1泊2日でどこかに行く、たとえば、北陸方面に行って、のと鉄道を始め、3セク線、私鉄線に乗ってくるとかもありなのですが。

ただ、今年いっぱいは予定が入ってるので、旅に出れないし、年末年始は、帰省するから18きっぷは使えないしね。まぁ、昨年は病気つーか、大雪つーか、いろいろ事情があって帰省できなかったので、1月1日から1月4日まで、旅に出ましたが。。。

というわけで、どこか旅行に行きたいが、どこにも行けずにストレスかなり溜まってる状態ですw

1月8日~1月10日に九州に行こうかなと考えてるくらいですね。1月8日に病院へ行った後、九州入りして、1月9日、1月10日午前とのりつぶす感じで。
そのときは、金券ショップで18きっぷ1回分と、旅の名人九州満喫きっぷでたびするかのう~
南九州の未乗車区間、肥薩線、吉都線、鹿児島本線&肥薩おれんじ鉄道を制覇すると。吉都線が本数少なくて、結構つらいんですよね。。。
ついでに、博多南線も狙いたいのですが、これも微妙に本数少なくてね

で、2月の連休で、長崎本線、佐世保線、大村線、筑肥線、松浦鉄道をのって、3月の九州新幹線開通で、九州新幹線に乗ると。完璧だとおもう。
新聞報道によると、高速バス対抗で2枚きっぷなどの割引切符は引き続き販売するそうだし>JR九州
関西地区からの、割引切符が存続するかが気になるかな~

auのIS03のセットアップをちょっと行った&ちょっと使ってみた

セットアップ開始

そんなわけで、まずはセットアップを開始した。
まず断っておくとですね、私は説明書を読まない人なのでそのつもりで読んでください。

無線LANの設定なんかはどこから

HT-03Aを使っていた思い込みがあるからだが、設定メニューに入るには、メモり液晶のどれかをタッチか、画面一番下のランチャーのどこかから設定するとおもって、操作するが見つからず。
メインメニューの中にあるが正解。
ここで無線LANの設定を行うと同時に、モバイルネットワーク→データ通信をOFFにして、3G回線でデータ通信を行わないようにする。
HT-03Aだんと、APNdroidを使う必要があったけど、IS03では使う必要なし。ただ、頻繁に切り替えるなら、APNdroidをインストールして、ショートカットをホーム画面にでも作っておいた方がよいですね。

2010/12/16追記
このままだと、スリープ状態と同時にWi-FiもOFFになっちゃうので、以下の設定も必要。
設定→ワイヤレスとネットワークの設定→Wi-Fi設定でメニューボタンを押して詳細設定に入り、Wi-Fiのスリープ設定→スリープにしない
いや、ここまで潜って設定しなきゃいけないって、普通気がつかないから(>_<) 追記ここまで

Google アカウント設定

設定->アカウント同期からGoogleアカウントの設定を行うが、3G回線のデータ通信OFFだと設定できず。通信ONにして、アカウント設定。ついでに、Twitterのアカウントも設定。設定完了後、素早くデータ通信OFFに、たってまぁ、定額料金超える訳じゃないから気にすることはないのですが。

日本語入力

定番はsimejiですが、IS03に付属しているiWnn-SHは、フリック入力にも対応しているし、qwertキーボードによるローマ字入力にも対応している。さらにさらに、マッシュルームにも対応。
OpenWnnはやはり、辞書が頭悪いという欠点がある。付属IMEがフリック入力、マッシュルーム、ローマ字入力対応なら、デフォルでiWnn-SHを使用するで問題はないのでは。
私は、フリック入力はどうしても遅くなるので、ローマ字入力にした。さらに、設定->言語とキーボード->iWnn IME – SH edition ->ローマ字キーボード補助 をONにして、キーボード打ち間違えを少しでも防ぐ設定に。

Gmail

ホームが面したにあるメールソフトでGmailを読めるのかと思ったら、こっちは携帯メールの方でした(>_<)
ホーム画面にGmailのショートカット作成。Android携帯を持ついちばんの理由は、これだからね。

後で解ったことだけど、画面下のランチャー、アイコン長押しで、ショートカット変換出来るんだね。

QRコードスキャナーのインストール

付属のバーコードリーダがあるので、これで十分?とおもったら、こいつだと、QRコードからアプリのインストールが出来ない。これは、致命的弱点と言うわけで、QRコードスキャナーをインストール。
これで、AndroidNaviから、QRコードを使って簡単インストール出来るように。

twiccaインストール

デフォルトでツイッターアプリはついてきていて、これはこれでシンプルな作りなのでというか、WEB画面そのもの?なので、良いのですが、使い慣れたtwiccaをインストール。HT-03A時代は、写真を撮影してそのままアップロード出来なかったが、IS03では出来るのか、機会があったら試してみたい。

CopiPe

超必須アプリCopiPeをインストール。ここにメールアドレスや、各種アカウント、パスワードなんかを入れておいて、入力を楽にする。パスワードまで入れるのは危ないか(°□°;)

Evernote

もはや、手放せなくなったEvernoteもインストール。

Google Reader

Google公式アプリのGoogle Readerもインストール。昔は、WEBブラウザで見ていたけど、公式アプリになってからかなり素敵になった。
iPadでも、Google RSSリーダー対応のRSSリーダーはありますが、どうも動きがおかしいのですよね。読んだところが反映されていなかったりとか。その点、公式アプリはそんなところがないので、安心

ウイルスソフト

AVGのAntiVirusフリー版をインストール

その他アプリケーションs

My TracksGPSロガーですね。これを使うとあっという間に電池が減ってしまいますが。。HT-03Aだと、CPU資料率が凄くて、他のアプリに切り替えとか、他のアプリから戻ってくるときになかなか動いてくれないという悲しい事実も。。。
GPS Status 何となくインストール
NetCounter 3G回線でデータ通信をしていないかのチェックのために
Raziko Rajiko.jpの非公式対応アプリ。公式版もあるので、そこはお好みで。
KaoMash (顔文字入力用マッシュルーム
BatteryView IS03導入に合わせてインストール。バッテリーの持ちが悪いとの噂なので、その観察用に
ウェザーニュースタッチ ホームページ見に行くよりは楽楽なので~
アストロファイルマネージャ 実際は、あまり使うことはないのだけれども、念のためにインストールな感じで
日本のお天気レーダー 国土交通省 防災情報提供センターが提供している日本各地のリアルタイムレーダーの画像を表示してくれる超便利なアプリ。シンプルだがそれがよい。ブラウザ開かなくてもOKだからね。
AppMonster SDカードにアプリをバックアップしてくれたり、SDカードからインストール可能にしてくれたりするツール。SDカードからインストール可能な機能は、

このほかにも、入れたいアプリはあるのだけれど、このあたりで。

今は手に入らないアプリたち

タスクマネージャーっていう、CPU使用率を通知バーに表示してくれる素晴らしいアプリがあったんだけど、今は、削除されちゃったみたいですの。AppMonsterを使ってインストールしましたが、ドロイド君が暗くなってしまったような?
このタスクマネージャー、バッテリー残量を表示してくれたり、アプリをKillしてくれたり結構便利だったんですがね。
今だと、AutoKillerアプリとかたくさんあるので、辞めちゃったのかなぁ

使ってみた感想は?

動きも良くておおむね良好ですが、スリープから解除するのに、いちいち横の電源ボタンを押すのが面倒というか、アクセシビリティが良くない。メモリ液晶タッチでスリープ状態から回復できても良いのになぁ~

画面のタッチ、アイコンをタッチのつもりがホーム画面切り替えになっちゃったりとかで、まぁこれは慣れですかね。

噂の電池の持ち具合ですが、Wi-Fi通信ONでメールを見たり、トイレでツイッターを見たりする分の使用だと、会社から帰宅するまで大体70%の使用率。まぁ、こんな物じゃないですかね。血眼になって、省電力のためにアプリを入れたりする必要もないかなと思ったんですが。
2010/12/16追記
上で書いた、Wi-Fiの設定を変更したら、みるみる電池が減ってくれました(´_ゝ`) HT-03Aよりは速いペースかなと
予約宣言していないのだけど、予備バッテリーくれないかなwww
追記ここまで

予備バッテリーと充電環境あればOKかなと
また、ぼちぼち使い始めるので、そのたびにレポートをば

おっと、書き忘れていた。ブラウザーですが、事前レポートではフォントが綺麗だから見やすいと出ていましたが、モバイル対応したページで無い限り、全体が表示されちゃうので、そのままじゃ読めません(°□°;)
拡大して見ることになりますが、動きがきびきびしている分問題はなしですが。

あと、良くキャプチャ画面貼り付けてあるけど、アレはなんかのアプリでやってるのかな~~

Sony Reader と SHARP GALAPAGOSを見てきた

はじめに

昨日、12月11日の事ですが、ヨドバシカメラでSony ReaderとSHARP GALAPAGOSを見てきたので、ちょっとした感想なんかを。
しかし、どちらの端末も、展示スペースが狭かったなぁ。入り口そばにあるのは良いのだけど、アレじゃかわいそうだよう。
あと、SONYさん、土曜日の人がたくさん来るときに、説明員1名、しかも関西でいちばん人が来るお店に1名って言うのはどうなの?
SHARPさんは2~3名だったよ!

Sony Readerから

とりあえず、世間一般の記事などを
自炊派ユーザーに人気~ソニーの電子書籍端末「Reader」発売
確かに、PRS-650は品切れ入荷未定予約受付中だった。PRS-350は在庫豊富。
PRS-650、SDカードを装着できるので、自炊PDFをたくさん入れることが出来るのが魅力だけど、持っている本を全部突っ込むのではない限り、SDカードいらないかなって思ってます。
参考までに、私が今まで自炊した文庫本は、395冊(うお、こんなに持っていたのかよ、まだ自炊していない本もたくさんあるんだけど(°□°;) それに、文庫本だけでも100冊は古本屋に売ったぞ・・・)、モノクロとグレースケールの両方でスキャンしているので、合計サイズは約31GB。ただ、モノクロだと1ファイルあたり約10MBなので、4GB位ですかね。
過去のエントリでも書いてあるとおり、モノクロで文字くっきり設定でスキャンしないとまともに読めないのでね>Kindle
スキャンの設定は、Kindleと同じでいけるでしょう。
ただ、完全に自炊したPDFを見るのが目的なら、Kindle3の方が安くて良いかなと思ったり。まぁ、国内製品の方が何かあったときに安心と言うのはありますね。
コミックはやはり、解像度不足できつい。これも、Kindleと同じ。参考までにtwitterで流れていた情報を。国産電子書籍でのJコミ動作確認情報。

そして、お店で置いてある物を触ってみる。触ったのは、PRS-650のほうです。
まず、ページめくり。XMDFファイルなので、KindleでPDFめくるより若干レスポンス良いかも。PDFはどうなるか解らん。
ページめくりは、ボタンと指によるスワイプの両方で出来るんだけど、これは、ボタンだの方が、ユーザーインタフェースとして親切じゃないかなと感じた。
で、私がいじくっていたら、横で見ていたちょっと高齢の女性(60歳超えているくらい)が私に質問してきた(な、なんでや~)
SONYから派遣されている販売応援員(たぶん社員だろうな、まさか派遣の人って事はないと思うが)の代わりに解る範囲で答える(´_`。)
その後、その女性の方と、高齢の男性(こちらも60歳超えているくらい)がSONYの販売応援員にいろいろ質問したので、脇から聞いてみて、一般の人の反応がどのような物か確かめる。

まず1点目。ワイヤレス対応している物だと思っている。「基本料金はいくらかかるの?」という質問をしていたので。「PCでストアから本を購入して、Readerに転送するので、本の代金以外一切かかりません」的な説明で対応。

2点目。文字の拡大をしようとして、画面に対してピンチ操作をしちゃう。これは、iPhone/iPadの影響ですな。ここまで影響力が大きいとは。
「文字の拡大はメニューから行うのですよ」と説明。ただ、例がちょっと良くないかな。図面入りのページで文字拡大を行ったら、レイアウトが崩れないで文字だけ大きくなるってXMDFフォーマットの特徴をうまく説明できるんじゃないかと思った。

3点目。電池の持ち具合を心配。私に聞かれた質問もこれだった。私は2週間って、カタログスペック通り答えておいたけど。Sonyの説明員の説明だと、「1日3時間使って2週間」だったかな。

4点目。「はじめから本はどれくらい入ってるの?」うん、関西らしい質問だ。いくつ入っているような説明をしていたけど、置いてある端末を見た感じ、立ち読み版のが入ってるような感じを受けたけど。。。
実際のところどうなのでしょう?

SONYの人は、携帯性を考えるとPRS-350をお薦めと強くアピールしていたけど、誤差の範囲だから、PRS-650でOKなんじゃないかと。

個人的にも質問してみた。
(´_ゝ`)「国語辞書入ってないけど、入ったバージョンの発売予定あるいは、アップデート予定は?」
(´∀`)「新製品出したばかりなので、すぐに新製品が出ると言うことは無いと思いますが」
(´_ゝ`)(なんか、答えがずれてるけど)
(´_ゝ`)「無線機能搭載したモデルの発売予定は?」
(´∀`)「未定です」

個人的感想を。
国語辞典を搭載したモデル速くだせorアップデート汁

無線搭載モデルを速くリリース汁。どこかの記事で、Kindleの購入層は年齢高い人が多いとの調査があったけど、熱心に質問していたのもご高齢の方。その人たちに、PCで本を買って、転送なんて事をやらせるのは大変じゃ無いかな。やっぱり、端末だけで完結できるようにした方がベスト。3G回線だと、通信料金をどこが負担するかの調整が面倒だから、Wi-FiでOKかと。高齢者向け対策に、簡単に無線LAN設定できるようにしておけばOKじゃないかと。

PCとか他のプラットホームでのReaderソフトをリリース汁。Reader Storeで立ち読みというか、はじめの部分を読めるじゃないですか。いまだと、Reader経由でしか読めない。これは不便。というか、Readerハードウェアを持っていない人でも、PCで読めるようにして欲しい。そうしたら、Reader Storeで立ち読みして、良さそうだったら紙の本を買うから・・・(なんかずれていることを言っているが、気にしない~)

SHARP GALAPAGOSは

店頭販売せず、直接販売かつ、展示しかしていないので、今ひとつ売れ行きというか、注目度が解らない。
こちらの方は、比較的若い人が集まっていたかな。Sonyとは表と裏で展示しているので、両方見ている人が多いのですが、高齢者の人はいなかったなぁ。そういう意味では、電子書籍端末よりも、タブレット端末的なとらえられ方してるんだろうな。
SHARPも、マルティメディア性、ネット連携をアピールしてるしね。

ページめくり、こちらもXMDFファイルだけど、液晶というデバイスの特性上、めくりスピードは速いですなぁ。これは、液晶の勝ち。でも、長時間見たときにどうなるかは・・・

あとは、特に興味なかったんで(ぇ、いじらなかったけど。。。
説明員に、PDFファイルを入れた状態のを見たいのだけれども的な質問をしたら、また、ピントが外れた答えが(´_`。)
「XMDFに変換して転送できますから」まぁ、それはそうなのですが。。。

で、実際にPDFを見れたかのレポートをtwitterから拾ってみたら、SDカードからも読み込めず、PC経由も不明。ブラウザからダウンロードしたのも読めないという悲しい話が。
どうやら、専用転送ソフトのリリース待ちらしい。ダウンロード予告ページ
発売日に間に合わなかった、製品に同胞出来なかったというのは、大きなマイナスではないか。。。SHARPはもうちょっと、ちゃんと準備をしていると思ったんだけどなぁ。
で、そのGALAPAGOS Stationだが、

注意事項
# メディアタブレットをお持ちでない方は、コンテンツの購入はできません。
# 「GALAPAGOS Station」では、購入したコンテンツの閲覧はできません。コンテンツはメディアタブレットでのみ閲覧できます。

でも、

試し読みコンテンツの閲覧ができます。

これは、PCだけで試し読みできるのかなぁ。SHARPはマルチププラットフォーム展開を考えていないのかなぁ。
そもそも、説明員が話していた、XMDFへの変換も、このソフトがないと出来ないのじゃ・・・・

まとめ?

結論は、人柱にがんばってもらう。これだね!
サービスの充実度次第というのが大きいからなぁ。。。

自炊派の方は、Sony Readerを買うとよろしいのではないでしょうか。
ただ、Kindleの方が安いし、扱いも楽だよ。だって、USBでつないだら、USBマスストレージデバイスで認識されて、フォルダにPDFを転送するだけで終わりだから。
Sony Readerの管理ソフト経由で転送というのは、ちょっと面倒かも~。SDカードで大容量は魅力的だけど、全部の本を入れる訳でもないと思うし。