デジタルカメラを新しくしたくなったから、新しくしてみた

今まで使っていたデジカメは、(´∀`)が就職したときに買ったPanasonicのDMW-CL33。当時結構よい値段がした記憶がありますな。
画素は330万画素だったかな? 今となっては携帯電話のカメラにも劣るスペックですが、普段の旅行での記録スナップや、ブログ用の写真撮影では十分なスペックなのでまぁ満足していたのですが、最近になって色々と不満が出てきたのです。

・不満点その1 夜間撮影時に綺麗に写らない
暗いときに電車を撮影すると写り具合がどうもイマイチ。カメラのことは詳しくないけど、ISO感度が足りないのかしら。

・不満点その2 手ぶれ補正がない
私が買った次の世代あたりから対応したんだっけかな、手ぶれ補正。これがないので、ブログ貼り付けように物を撮影するとき、どうしてもフラッシュをたく必要があってね。フラッシュOFFにすると手ぶれでボケボケになっちゃう。

そのあたりが不満なので、もう相当使っているので、買い換えてもよいかなと検討に

買い換え検討

まず、必須なのは乾電池対応なこと。今使っているデジカメが乾電池なので、eneloop乾電池が大量にあることも関係しているけど、専用リチウムイオンバッテリーだと、出かける前の日にしっかり充電しておくとかの準備が必要。しかし、自分の性格からしてそんなことは絶対しない。その点、乾電池ならいつもeneloop乾電池を4~6本持ち歩いて旅行したり、ちょっとしたお出かけしたりするので、バッテリー切れの心配が無い。万が一、電池がなくてもコンビニで買えるしね。

この基準で探してみたら、NIKONとFUJIフィルムのデジカメが候補に。手ぶれ補正の方式が電子式となっていたけど、どういう方式かよくわからず。。。
ちょうど新製品が出るシーズンと言うこともあったので、FUJIFILM FinePix AX300か、Nikon COOLPIX L23のどちらかをかうかと、メーカーのWEBやAmazonを見て検討していた。

NIKONの製品カタログを見ていると、USB充電対応というのがあって、これが非常に気になっていた。USB経由で充電できるなら、eneloop乾電池で充電は無理でも、リチウムイオンバッテリーからは充電できるから、何とかなるんじゃないか。そうすると、Nikon COOLPIX S6100や、Nikon COOLPIX S5100でも良さそうなどと考えていた。

デジカメを買った後^^;にヨドバシカメラに行って、店員さんに確認したところ、充電器そのものが、いわゆるUSB-ACアダプタで各メーカーから発売されているACアダプタでも使えるし、パソコンからでも充電できると言うことだった。ただ、充電中は本体操作が不可能ということで、バッテリーが無いから充電しながら撮影というのは無理みたい。でも、これはこれで非常に有用。他のメーカーも対応したら良いのに。

それにしても、デジカメも安くなったね。デジカメ用SoC作っている部署の人間が泣いている理由がわかったYO

Amazonから刺客放たれる

各社の新製品が出そろった後に、実際に触って買ってみるかと思っていたところにアマゾンから刺客が。FUJIフィルム FX-AX250S FinePix AX250 シルバーが8500円だけどどうよ?ってメールがw
何というタイミングだ! AX300と機能を比較してみたら、一緒じゃん。違うのは、フォトブックアシストのありなしだけ?
それじゃ買うよwwwwと言うことで、
FUJIフィルム FX-AX250S FinePix AX250 シルバーELECOM デジタルカメラ用液晶保護フィルム (光沢仕様)DGP-GFUJIFILM FinePixJ50/J10用 ソフトケース ブラック SC-M10BKTranscend SDHCカード Class6 4GB TS4GSDHC6をポチリ。
買っちゃったさ(´_ゝ`)
TranscendのSDカードは読めないと言う苦情が良く来ると、デジカメのSoC開発している人が言っていたけど、値段が安いから気にしないwwww

準備編、使ってみて

いや、小さいなこれ。本当に特に薄さが。

本当に薄いし、小さい。

液晶保護フィルムを貼り付けるが、フィルムが若干大きいので、少し切る必要があったが、これが意外に難しく手間取った。はじめに大きさを確認してから貼り付けたら良かったね。また、純正ケースは意外ときつきつだった。これは使い込んでいる内に慣れてくるかなと。

実際に撮った写真はと言うと、『ぶらり旅』 大阪らしいところ?からのブログ写真は新しいAX250の写真です。接写だと手ぶれ補正かかって若干ぼやけた感じになってしまいますが、普通に撮影している分には全く問題なし。こだわりがある人から見たらまた、違うのかもしれませんが、私みたいなライトユーザーには十分。これで8500円か。凄くよい買い物をした。あとは、夜に撮影してみてどうかなってところだけだね。

また、このデジカメにはニッケル水素電池の放電機能もついていたので、活用させてもらった。いままで、電池の完全放電をしたことが無かったからね。デジカメで電池切れが出てから放電完了まで結構時間がかかるんだなと実感。

いけてないところ?

これは、薄さの代償だと思うんだけど、ケースから取り出すときや、色々いじっているときに電池ケースのふたが開いちゃうんだよね。横幅と電池ケースのふたがほぼ同じで遊びが無いから、そこに指を引っかけて横方向に引っ張るとふたが開いちゃう。もうちょっと蓋を開けにくくしても良かったと思うんだけどね。

USB端子が専用端子かつ、付属のUSBケーブルが短い。micro-USBかと思ったら、微妙に違うし。わざわざ専用端子にするのはコストアップの要因となるだけな気がするが。ほとんどのユーザーはSDカードリーダーがついてるから問題ないのかもしれないけど(ノートPCユーザー比率たかいしね)、(´∀`)のメインマシンにはSDカードリーダーなんて洒落た物はついていないので、余っていたUSB延長ケーブルを使って対応。しかしよく、延長ケーブルが余っていたなと。

総合的に

買って良かったなと。後悔はしていない(キリッ
今まで使っていたデジカメは、親にあげたらOKそうだな。

『電子書籍』 BookLive!を使ってみたが・・・

最近サービスインしたBookLive!を使ってみました。
BooksLive!関連ユース
凸版印刷とインテルが共同で電子書籍ストア「BookLive!」の立ち上げへ(IT Media)
電子書籍ストア「BookLive!」オープン、クラウド書庫で3端末まで同期可能 (Inpress Internet Watch)
クラウド型電子書籍ストア「BookLive!」の実力は? (IT Media)

個人的にこのサービスで気になったのは、AmazonのKindleと同じスタイルをとっていること。つまり、IDをキーとして、複数端末に紐付け出来ること。最大3台の端末に同期可能。だから、Sony Readerで無ければ読めないと言う事態が発生しないこと。

今現在配布されているReaderソフトは、WindowsとAndroid2.1,2.2対応。そのうちMac版は出るとして、iOS版は最近の規約変更で出すのが厳しくなったんじゃないかなと危惧している。
キャンペーン期間中と言うこともあって、コミックの第1巻を無料で読めたり、また立ち読みも出来るので試してみることに。
まずはWindowsソフトをインストール、会員登録していくつか無料雑誌をダウンロード。
まぁ、Windowsでは普通に読めるけど、ソフトが若干不安定なのが良くない。

そして、問題のAndroid端末。IS03でマンガ本はどこまで読めるのか

志村貴子 放浪息子 第1巻で試してみました。
おお、ちゃんと読めるじゃん。IS03のディスプレイ、解像度が高いからだな。解像度低い端末だときつそうだな。HT-03Aで試してみようかと思ったけど、あいつはAndroid1.6だったなー(´・ω・`)

このほか、立ち読みで小飼 弾 新書がベストも読んでみるが、問題なし。これはいけるかと思ったが、以下の理由でダメだと判断。

ダメな理由その1 本の値段とラインナップ

のだめカンタービレを大人買いしてやるかと思ってみてみたら、1冊420円だと(第1巻)。紙の本の値段と同じじゃないか。参考Amazonリンクのだめカンタービレ(1)
それに、のだめカンタービレって24巻まであったはずだよな。BookLive!の品揃えは14巻までだぞ、オイ。残り10巻を紙の本で買えというのか。
放浪息子のラインナップは7巻まで。11巻まで発売されていたよな。値段は420円だから、安いのか。。でも、全巻そろっていないのがな。ちなみに、青い花は扱ってなかった

値段は個々の本、出版社によって取り扱いが違うようだが、発売中の本が全巻そろっていないのは厳しい。これからそろっていくんだろうけど、電子化するまでに期間を設けるような契約でもしているのかな。

また、値段についてはポイントを使って買えば1割引くらいになるが。。。

ダメな理由その2 リーダーソフトがダメダメ

Windows版は不安定。
Android版は、Androidの作法に従っていない。たとえば、「Back」ボタンを押すと、一つ前の状態に戻ることを期待するが、何故かHome画面に。しかし、場面によってはアプリ内の前の画面に戻る。たとえば本を読んでいる状態で「Back」ボタンを押したら、本棚に戻るこれは普通だ。
しかしだな、本棚1にいる状態から本棚選択→サンプルに移った後に、「Back」ボタンを押したらHome画面に戻るつーのは、どういうわけだ。編集を選択しても同じ状態に。これのソフトの仕様書作ったやつ出てきて謝れ。
あと、しおりの設定できないのも機能として足りない。文字中心の文芸書、ビジネス書などでは必要なところにマーカー引きたいし、メモも書きたいがそんな機能も無し。
ソフトの方はこれから機能追加されることを期待したいが、いつになる事やら。

ダメな理由のその3 ダウンロードデータを何故内蔵メモリに格納するのか

2011/03/01追記
IS03でマンガ本をダウンロードしていたら、メモリ不足でダウンロード出来ませんと出てきた。
ちょっと調べてみたら、内蔵メモリの方にダウンロードしている。何故SDカードにダウンロードしない。内蔵メモリの量は少ないんだから、そこにダウンロードさせたら破綻するのはどこの誰でも考えたらわかるだろう。
特にマンガ本は1冊あたりのデータがでかいんだからさ。

そんなわけで、残念な結果に

当分、無料版と立ち読みサービスで新規の本を開拓するときに参考にするのにとどめます。
こういうサービスは、スタートダッシュが割と大事なだけに非常に残念。。。

『PC関連』一瞬気を失って、気がついたらMaccBook Pro “13を買ってた

我が人生に一片の悔い無し

13インチ MacBook Pro
¥125,419
1
¥125,419
出荷予定日: 3営業日
お届け予定日: 2011/03/05 – 2011/03/07
製品番号
システム構成
2.3GHzデュアルコアIntel Core i5
4GB 1333MHz DDR3 SDRAM – 2GB x 2
128GBソリッドステートドライブ
SuperDrive 8x (DVD±R DL/DVD±RW/CD-RW)

後悔はしていない(キリ

今後の運用予定

この前注文したlenovo PC

注文する必要なかったんじゃねwww まだ届いてないしー。納品予定日は2月28日。CTO品なので、キャンセルできないんだよね。
でもOK。自宅と旅行時の持ち歩きに使用。FF11をインストールして、通常はFF11 2キャラ目用PC,旅行時はブログ作成とかFFやるとか色々活躍してもらう予定

今回注文したMacBook Pro(Early 2011)

MacOSのみで使用予定。テレビ見ながらとかそんな感じの状態、つまり、机に向かっていない状態での使用を想定。
もともと、そんな使い方していたからね~。あと、iPad母艦。
条件によってはモバイルもあり得る

今使っているMacBook Pro(Mid 2009)

Windwos専用化をしてみる。ちょうど、Windows7のライセンスも1個余ることだし、Windwos7をいれる。が、どのパッケージをどのPCに入れたか覚えてないのがイタイ。間違ったら入れ直すからよいか。
FF11入れて実家送り。
SSDに交換をしてみても良いけど、MacBook ProってHDD交換めんどくさかった記憶が。
会社のPCが遅くて仕方ないので、これに交換したいが無理だよな。今時NetBurstアーキテクチャのCPU使ったPCはなぁ。。。

ちょっとした疑問

あのさ、Macの型番というか、Mid 2009ってどこ調べたらわかるんだろうか。今回はWikiPediaで調べたけど。。
えらい人教えて!

結びの言葉

WEB管理人は、日本経済のデフレ脱却のために貢献しています^^

Bluetoothヘッドセット Jawbone ICONを使い込んでみた

はじめに

JAWBONE 骨伝導 ノイズキャンセリング 搭載 Bluetooth ヘッドセット Jawbone ICONを買ったと言う話は、以前のブログにも書きました。その後、若干使い込んでみたので、その話を。

ハンズフリー会話で声が良く聞こえないと言われた

これ、使ったときからずっと言われていてかなり謎だったんだけど、前のレポートブログのコメントにあるとおりにつけてみても、「聞こえない」と大不評。でね、鏡を見ながらヘッドセットを耳につけてみたけど、いちばん肝心なボイスアクティビティセンサー(VAS)が顔に接していない(;´Д`)
いろいろやっても、どうも接続しない。
で、色々考えた。はじめ購入したときに、イヤーピースをデフォルトでついていたやつから、丸形イヤーパッドに取り替えていた。もしかしたらはじめからついていたフィットイヤーパッドでないといけないのではないかと考えた。

要するにこんなイヤーピースをつけて耳に装着してみる。
すると・・・、おお、横向き装着でVASが頬骨にくっつくよ。。。なるほど、こういう訳だったのね。

試しにハンズフリーでTELL入れてみたら、良く聞こえると言われた。なるほど、なるほど、みょ~~に納得したよw
まぁ、メーカーのWEBにチュートリアルビデオあったので、それをちゃんと見ていれば問題なかったのかもしれないけどね。

いろいろなデバイスに接続してみる

代理店のWebを見て、仕様を調べてみると、2台同時に接続できるマルチポイント技術に対応とある。ただし、A2DPで接続できるのは1台のみ
メイン携帯のau H001はA2DPに対応していないからOKであとは他のデバイスだね。FAQをみると、
最初に接続したA2DP対応デバイスのみ音楽を聴けると言うことらしいので、Jawbone ICONの電源を入れるときに注意をする必要がありますね。ペアリングした順番に接続を試みる様なので、自分の意図通りにペアリングしたかったら、デバイスのBluetoothのON/OFFを接続したいデバイスだけONにするなり、PCなら接続したくないPCは接続しないなどの注意が必要ですね。
接続順番をカスタム設定でいじれるようだけど、結局順番ずれるんじゃないかなとか思ったり。
スマートフォン系がちょっとやっかいかなと個人的に思ったり。

au H001とIS03とつないでみる

以前書いたので省略でよいかなぁ。
H001はエラーと出るけど、繋がっているんだよね。これは謎。
IS03は自動検出で勝手に繋がってくれるから。

iPadと接続

Jawbone ICONをペアリングモードにして、iPadのBluetoothを有効にして、デバイスの検索をかけるとJawbone ICONが出てくるので、そのまま接続してやればOK

Windows7マシン

Jawbone ICONをペアリングモードにして、PCからデバイスの検索をかけるとJawbone ICONが出てくるので、そのまま接続してやればOK

MacBook Pro

Jawbone ICONをペアリングモードにして、Bluetoothメニューから「Bluetooth 設定アシスタント」でJawbone ICONとのペアリングをしてやればOK(だったかな・・・)
次に、接続するときは「オーディオデバイス(ステレオ)として使用」を選択。はじめ、モノラルで接続したら音がおかしくてすげー困った。。。。

まとめ

まぁ、これからも色々使ってみて、Tipsをためていきますですよ。

『PC関連』 メインPCをBluetooth対応にしてみた。

モバイルデバイスが増えたのと、Hand Free通話に興味を持ってBluetoothヘッドセットを購入したのを機に、メインPCもBluetooth対応にした方が良いなと言うことで、SANWA SUPPLY Bluetooth 3.0 USBアダプタ(Class2) MM-BTUD27を購入しました。Bluetooth3.0と2.1+EDRの違いもわからずに買ったんだけどね、値段もほとんど変わらないから、バージョン新しい方が良いかなと思ってね。

で、メインPCをなんでBluetooth対応にするかですが、この前購入したJawbone ICONを接続するためなんですね。別にSkypeをやるわけでもなく、音を聞くためです。ニコニコ生放送やUSTを見ている場合、スピーカーからだと声が聞きにくいときがあって、ヘッドフォンで聴いたりしていたのですが、ヘッドフォンで聴く場合はそれはそれでまた面倒だったり(線をつなぐのが面倒とか)していたので、Bluetoothヘッドセットで聞くの通いかなと。

トングルのインストール自体は、付属のCD-ROMからドライバをインストール、適当なUSBポートに刺すで完了。
早速Jawbone ICONをペアリングさせてみると、音が出た。いや~楽で良いと思ったら、プツプツ音切れが発生する。その条件も連続だったり非連続だったり。

色々考えている内にマウス操作と連動していることに気がつく。今使っているのは、MicrosoftのWireless Mouse 5000なのですが、こいつを動かすとノイズが乗る。
考えてみたら、マウスのレシーバーの真横(真上?)にBluetoothのレシーバーをつけていたので、ああ、電波干渉かということで、USBコネクタに刺す位置を変えてみたりして色々試してみて、最終的にはマウスのレシーバをUSB延長ケーブルの先につけて離してやることで解決。
というか、Bluetoothマウスを使ったら良いんじゃないかと思ったり。。。。

結論としては、色々と便利になりそうなので、1000円~1500円くらいの投資ならよいかなと。

『PC関連』 ノートPC壊れた、そして新しいPCを注文した

いつ頃からだろう、2007,8年頃から使っていたDELLのInspiron 1720が逝った。
もともと、FF11をやるためのサブPCとして買ったやつで、基本自宅置きで、旅行時に持ち運ぶPCでした。いまは、持ち運びはMacBook Pro。
で、元々Windows VistaだったのをXPにして使っていたのを、Windows7発売を機にSSDに換装してWindows7にしたらかなり快適で、「ああ、これならFFやるだけならもう問題ないな」状態で、そのうち、Sandy Bridge版のMacBookProが発売されるからそれを即購入して、、今のMacBookProをWindows専用マシン化FF11マシン専用にして、DELLマシンは実家に置きっぱなしのPCにしても良いかなと思っていた。

んだけどね、先週だったかな、PCの電源を立ち上げてしばらく放置していたらいきなりPCの電源が落ちていた。(´・ω・`) ?と思って、電源ボタンを押しても起動しない。起動しないというのは、BIOS画面すら出てこない。LEDも光らない状態で。バッテリー抜いてもACアダプターだけにしても起動しない、とにかく何をやっても起動しないと言うことで、ACアダプターが壊れたか、マザーボードの電源部が逝ったか。。。
まず、DELLのサポートにメール。いくつかやりとりしていたら、ACアダプターにはLEDがついているので、ここでアダプターが正常かどうかが判断できるらしい。
そして、ACアダプターを電源とPCから引っこ抜いて、コンセントにつなぐとLEDは光るのでACアダプタは正常。アダプターをPC接続するとACアダプターのLEDが消える。
これで、マザーボード交換コースになった。値段高そうだなと思って修理見積もりとってみたら52000円とかキタよ。
「おぃおぃ、新品ノートPC買えるんじゃね」と思ってしまった。

そこで、5万+αで買えるノートPCを物色。条件はFF11が快適に動くことwwww そのためには、Intelチップセット内蔵グラフィクスではなく、外付けグラフィックチップセットを使ったのにしないといけないんですよね。Sandy Bridgeのグラフィクス機能なら大丈夫だと思いますが。
MacBookProを買って、古いMacBookProをゲームマシンに回す事も考えた。実際今、MacBookProがゲームマシンになってるからね。
でも、Macを買うならやっぱりSandy Bridge版にしたいし、10万円くらいになっちゃうのでパス。

DELLをチェックしてみたら、色々種類はあるんだけど、どうも自分にしっくり来るタイプの構成がない。何より驚いたのは、時代の趨勢か16:9の画面構成がメインで、WXGA液晶ばかり何だなと言うこと。今使っているのがWXGA+で縦方向の解像度が900ピクセルあるから、ちょっとこれは苦しいと思ったが、選択肢が無いから解像度の件はあきらめたが。
Inspiron 13zシリーズとAilianware M11シリーズは、CPUがCorei3シリーズとかだけど、周波数が1.2GHzとかで速度的に不安だったのと、ある程度スペック組んだら10万円くらいになるから、これもPASS。

HPをチェックしたら、HP Pavilion Notebook PC dv6a/CTでCPUをAthlon II デュアルコアP360(2.3GHz)、メモリ4GB、Bluetooth内蔵くらいで6万ちょっと。ビデオをATI Mobility Radeon™ HD 6550にしたら7万くらいと。ただし、HDDは250GB、そんなに使わないけどさ。

HPでいいかな~と考えていたところ、そういえばLenovoなんかどうだろう、最近安いって聞くしね。っておもって仕事中に調査。
なんか、割引セール?見たいのをやっていて、ThinkPad Edge 14”シリーズで、CPUをCore i5-480M(2.66GHz/ターボブースト利用時の最大周波数2.93GHz, 3MB L3, 1066MHz)、メモリ4GB、ATI Radeon Mobility HD 5145、Bluetooth内蔵で68670円と。こっちはHDDが500GB、そんなに使わないけどさ。。。

HPとlenoboでどっちか迷ったけど、HPはメモリが在庫なしだったことと、HPの製品は、デスクトップがあるから、lenovoでも買ってみるかなと思って、lenovoでポチリ。まぁ、lenovoも納品が2週間程度なので、あまり変わらないとは思ったけどね。あと、lenovoの方が若干小さい&軽いからかな・・・
届いたら、使い勝手なんかをレポートします。インテルのSSD 80GBが余るから、それに換装するかもしれないです。
メインデスクトップがCore2 Duo E6750 2.66GHz、P35チップセットなので、もしかしたらノートPCがベンチマーク上の最速マシンになるかもしれない。使い易さも含めた総合的な使い買ってはメインデスクトップでしょうが。

いま、このブログを書くためにlenovoのページ見に行ったら、2月24日まで利益還元セールをやっていて、さらに10%割引になるとか。2月18日に注文したのはタイミングが悪かったのか(;つД`)

『BD感想文』 高見沢俊彦 Takamiy Legend of Fantasia 2010 Fantasia Live at Tokyo International Forum Sep.12.2010

Takamiy Legend of Fantasia 2010 Fantasia Live at Tokyo International Forum Sep.12.2010 [DVD]を買いました。
私が買ったのは直販でしたが、発売日後からはAmazonからも買えるようになったようです。うーん、おまけは要らなかったから、送料が安い分、Amazonで買った方がお得だったなぁ。などと、細かいことを気にしてみたり。。。

内容は、高見沢俊彦ソロツアーの東京国際フォーラムのDVDです。前から言っているが2枚組にするならBDにしろよと・・・・

それにしてもギタリスト4人の演奏、最終的には5人の演奏はえらい迫力ですな。大音量で大きめのスピーカーを使ってガンガン鳴らすと気持ちいい。
4人並んでエンジェルギターを弾いているところなんかはもう、(;´Д`)ハァハァ状態ですYO
アルバムに入っていない曲も入っているので、ファンは購入すべし。

お薦め曲は全部と言いたいところだけど、
月姫
VAMPIRE~誘惑のBlood~
ダイアモンド・ヘッド
Techno Glamorous(’59 LP Standard)
17の時に逢いたかった
エデンの君
クレオパトラの涙
Kaleidoscope
仮面の魔法
Fantasia~蒼穹の彼方
イミテーション・ゴールド
You in Eden(エデンの君)
夜桜お七
Berlin Rain
Blood of Eternal
あたりか。全く絞れてないな!

『ぶらり旅』 大阪らしいところ?

大阪らしいところに行きたいというリクエストがあった。大阪城はもう行ったと言うことで、大阪に全く不案内な私がうんうん悩んで考えたのが、とりあえず串揚げを食べに行くこと。
昼に行ったら込んでるだろうけど、いつ行っても行列だろうから気にしないで昼に地下鉄経由でジャンジャン横丁に。

てんぐに連れて行く。

大きな地図で見る
うむー、地図が表示されん!なぜだ。。。
隣のお店も有名らしいのだけど、私が大阪に来たときに連れて行かれたのが、こちらのてんぐで、どて焼きがめちゃくちゃ美味しいのと、ゆで卵まるまる1個の串揚げに感動したので、こちらに。実際は、他のお店に入ったことがなかったので、外れがない店にというのが正直なところではあるが。

行列に並ぶこと30分~1時間?、店内へ。どて焼き+αを注文。どて焼きが好評で助かった。

これが噂のどて焼き。これ、牛すじ自体のおいしさもあるが、ソースである味噌が美味しいんだよな。何か特別なレシピがあるんだろうけど、それはマル秘なんだろうな。これ、どて焼きを食べ終わった後も、キャベツに味噌をつけて食べると美味しいので、ぶっちゃけるとどて焼き4本とキャベツだけで十分食える&飲めるw
串揚げでソース二度付けNGは知っていたけど、キャベツを箸でとるのもNGだったとは、注意された。

どて焼きメインに串揚げを食べて終了。結構油っぽいからきついかなとも思うんだけど、メニュー自体が野菜と魚介類中心で、肉が串カツととんかつしかないから、以外と胃がもたれない。ただ、大量に食べた場合は知らない。

その後、新世界のアタリをぶらぶら。

おなじみの通天閣。

この辺で大阪らしいところと言えば、飛田新地かとか思ったが、そんなところに連れて行けば殺されそうになる様な気がしたので、戎橋に言って、グリコの看板を見に行くことに。とはいえ、道がわからないので困ったが、こんなときに便利なのがスマートフォンIS03。googleマップで現在地を表示させて、戎橋で検索をかけて大体のルートを把握。
日本橋電気街を通って難波方面へ。日本橋電気街も賃貸マンションが増えたが、この辺に住んだ場合、食料品の買い出しはどこでするのだろうかと疑問を持ちつつ移動。
そしてこの前、一斉摘発があったはずだけど、「4FDVD」とだけの張り紙が貼ってある謎のお店はそのまま存在している(´_ゝ`)

そのあと、千日前道具屋筋に入る。これがなかなか好評だった。

こんなマグカップを売っているお店が。かなりウケタwww
写真ではわからないだろうけど、左側のお茶碗は永谷園のお茶漬け。

IS03のGoogleMapを頼りにぶらりぶらりと歩いて、何とか目的地の道頓堀戎橋に。

グリコの看板じゃ~


道頓堀はこのように綺麗に?なりました。これで、阪神が優勝したときに飛び込んでも簡単に川から上がれます(°□°;)


反対側は工事中~

このほか、道頓堀近辺を散策して、かにの看板を見たり、くいだおれ太郎をみかけたりと。くいだおれ太郎は今は大阪に戻ってきていて、しかも、記念撮影用に台が併設されていたりと!

そんな感じで、ぶらり大阪の簡単な旅だったけど、それなりに好評で良かった。
夜は前も書いたお好み焼きの大石で食事でもと思ったら、土日祝日は休みだったという。

大きな地図で見る

近隣のお好み焼き屋さんで代用して、そこも美味しかったので良かっただ、こっちのお店の方がさらに良かったと若干残念な状態に。

『Mac覚え書き』ターミナルで日本語表示をさせたい

最近、モバイルとかPC机以外でよく使うマシンのMacBookPro。OSは当然MacOSなわけで、中身はUnix。つーわけで、当然のようにターミナルが入っていて普通にコマンドラインで操作できたりするわけです。これって素敵。

sshで自宅鯖にログインして作業するときなんかも楽ちん。ただですね、デフォルトだと日本語表示がされない。日本語でOSインストールしているんだから、初めからそれくらい対応しておけと思わないでもないのですが、昨日のDebian upgradeによるPHP5の大嵌りにより、やはり日本語表示させないと不便だつーことになって、日本語表示方法をGoogle先生に質問した。

OSバージョンで若干違うらしく、出てくる情報は古い情報ばかりだけど、何となく解決法は解った。
Mac OS X 10.6だとターミナル→環境設定→詳細→文字エンコーディングを自分の端末にあわせる私の場合、日本語(EUC)で設定して、日本語を表示可能に。

日本語入力にはまた別の設定が必要らしいが、今のところ必要無しなのでそのまま放置。で、ターミナルは表示にいろいろな種類があるけど、全部で文字コーディング設定しておかないと、違うターミナルを開いた問いに日本語が表示されないよ〜なんてことがあるので、めんどくさくてもやっておくことですかね。

これくらいは常識なんだろうか(´・ω・`) ?

『linux関連』Debian 6.0 “Squeeze”リリースでPHP5設定で大いに嵌る

今朝、用事があるのになにげな〜〜く、ファイルサーバーにログインして、
apt-get update; apt-get upgrade
をしたら、大量にパッケージのアップグレードが出たので、何々とおもって、Debian公式ページを見に行ったら、Debian6.0リリースのお知らせが。
ここで、upgrade保留になっている奴、今日は時間がないからそのままにしておけばいいのに、粛々とapt-get install hogehogeしていた。
で、気がついたらPHP5が動かなくなっていた。
まず、ログを見てphp5-mcryptパッケージがないのでインストール。これでエラーは出なくなったが、Wordpressを表示させようとすると、PHPファイルをダウンロードしようとする。これは、間違いなくサーバー側の設定なのだが、設定ファイルを何をどう見直しても間違っていない。
ここで、Google先生の出番と思いつつ、検索しても検索しても、正しい答えにたどり着けず(´_`。)
時間が無くなったので、自宅を後にして、N700系新幹線で、3G回線経由で自宅鯖にログインして、設定ファイルをいじるんだけど、どう考えても間違っていないと思われるし、google先生に聞いても解らない。

それにしても、3G回線経由でssh経由でつないで、コマンドライン操作は結構ストレスたまるのう。moperaの無線LAN契約しておけば良かったかとか思ったけど、新幹線乗る機会はあまりないからなぁ。
そして、いろいろ調べているうちについに答えが。
/usr/share/doc/libapache2-mod-php5/NEWS.Debian.gz
に答えが!!!!!

php5 (5.3.1-3) unstable; urgency=low

* mod_php disabled in userdirs.

The default Debian libapache2-mod-php5 package now disables the PHP
engine on ~/public_html directories when mod_userdir is enabled, for
security reasons. Although discouraged, it can be re-enabled by
commenting the block in
/etc/apache2/mods-available/php5.conf

初めから設定ファイルをそうしておけよ(´_`。)

というわけで、上記の設定ファイルをいじくって、<IfModule mod_userdir.c>の囲みをコメントアウトして、

<IfModule mod_php5.c>
<FilesMatch “.ph(p3?|tml)$”>
SetHandler application/x-httpd-php
</FilesMatch>
<FilesMatch “.phps$”>
SetHandler application/x-httpd-php-source
</FilesMatch>
# To re-enable php in user directories comment the following lines
# (from <IfModule …> to </IfModule>.) Do NOT set it to On as it
# prevents .htaccess files from disabling it.
#    <IfModule mod_userdir.c>
#        <Directory /home/*/public_html>
#            php_admin_value engine Off
#        </Directory>
#    </IfModule>
</IfModule>

の用にして、apache2を再起動したら、やっとPHPが動いて、Wordpressが動いた。
よかったよかった(;つД`)。