「読書感想文」 徹底検証 日清・日露戦争

徹底検証 日清・日露戦争 (文春新書)を読みました。

徹底検証 日清・日露戦争 (文春新書) 徹底検証 日清・日露戦争 (文春新書)
半藤 一利 原 剛 松本 健一 戸高 一成 秦 郁彦

文藝春秋 2011-10
売り上げランキング : 34521

Amazonで詳しく見る by G-Tools

  • 始めに一言
  • 第一章 国民戦争としての日清戦争
  • 第二章 日露開戦への道
  • 第三章 鴨緑江の戦いから黄海海戦へ
  • 第四章 遼陽、二〇三高地の死闘
  • 第五章 地上決戦の地、奉天へ
  • 第六章 日本海海戦の真実

識者による日清・日露戦争に関する座談会。話は、日清・日露戦争に限らず、第一次世界大戦、第二次世界大戦にまで話が及びます。
そこから、日本軍全体の話にも。
例えば、日本陸軍は夜襲一本槍だけど、それは、相手の戦力に比べてこちらの戦力が劣勢なので、夜襲に頼るようになったと。その様な背景があるにもかかわらず、第二次大戦では前例墨守で夜襲をやって大失敗したとかなど。

この本、全体として興味深い話が沢山あるけど、一番興味をひいたのが、日本海海戦の話。
日本海海戦は、いわゆる東郷ターンといわれた敵前回頭と丁字戦法が有名だけど、実は違うんだという話。
公に公開された海軍公式戦史以外に、非公開の海軍戦史があったと。
これが公開されたのが、平成に入ってからなので、当然、司馬遼太郎の「坂の上の雲」には秘密の部分は反映されていない。

「丁字戦法が有効な戦法と言うことなら、ここまでおおっぴらに話を広めない。本当の秘密の部分を隠すために広めた」のだと。なるほどと。
この秘密の戦法は、昭和5年くらいまで戦法として取り入れていたと。
「天気晴朗なれども波高し」というのも、この秘密の戦法が出来なくなったことを軍令部に伝えるための文言なんだと。
ほうほう、ほうほう、って感じです。

日露戦争を体験した人たちは、このことを当然の事実として共有していたが、第二次大戦の頃には、このことを知っている人も海軍内部では少なくなり、世間一般に広まった話が主流となってしまったと。

このほか、色々と参考になる話も多かったので、読んでみると良いのでは。

『読書感想文』 溝口敦 暴力団

暴力団を読みました。これは割と最近読んだ。

暴力団 (新潮新書) 暴力団 (新潮新書)
溝口敦

新潮社 2011-09-16
売り上げランキング : 68

Amazonで詳しく見る by G-Tools

  • まえがき
  • 第一章 暴力団とは何か?
  • 第二章 どのように稼いでいるか?
  • 第三章 人間関係はどうなっているか?
  • 第四章 海外のマフィアとどちらが怖いか?
  • 第五章 警察とのつながりとは?
  • 第六章 代替勢力「半グレ集団」と?
  • 第七章 出会ったらどうしたらよいか?
  • あとがき

先ほどの、暴力団を読んだ後に、書店で見かけた本。
時期的に、島田紳助が暴力団がらみで引退した後だった。その影響か、この本、売れているようですね。

暴力団とはなにか?、現在の状況はどう言うのか?、と言うことがコンパクトにまとまっていて良いのではないかと。

バブル崩壊とITバブル崩壊に伴って、古いシノギの手段に回帰しているけど、そちらも衰退傾向。
一方で、振り込め詐欺などに代表される詐欺的手口は、新しい反社会的集団、「半グレ集団」の独壇場。
暴力団の一部上層部の人たちは潤っているが、大多数の暴力団員は経済的に疲弊している。
世間的には、暴力団対策条例に代表されるように、かつて無いほどに風当たりが強くなっている。
完全に負のスパイラル。

表の経済が不調なので、ウラの経済も不調なのは当たり前だよな。

とまぁ、暴力団という組織およびその構成員に対する基礎的な話と、現状がコンパクトにまとまっていて、サクサク読めるので、かなりお薦めできる1冊。

『読書感想文』 溝口敦 ヤクザ崩壊 侵食される六代目山口組

ヤクザ崩壊 侵食される六代目山口組を読みました。これもだいぶ前に(´_`。)

ヤクザ崩壊 侵食される六代目山口組 (講談社プラスアルファ文庫) ヤクザ崩壊 侵食される六代目山口組 (講談社プラスアルファ文庫)
溝口 敦
講談社 2011-04-20
売り上げランキング : 11382

Amazonで詳しく見る by G-Tools

  • まえがき
  • 第一章 六本木の半グレ集団
  • 第二章 半グレ集団とは何か
  • 第三章 暴力団の現状
  • 第四章 半グレ集団のシノギ 原点は闇金にあった
  • 第五章 振り込め詐欺 技術進化する半グレ集団
  • 第六章 弱者を食う仕事
  • 第七章 境界にいる共生者たち
  • 第八章 暴力団もマフィア化を目指す
  • 第九章 特殊日本型ヤクザ社会の終焉
  • 第十章 警察と半グレ集団が暴力団に変わるとき
  • あとがき

タイトルから想像される内容とはちょっと違って、従来の暴力団に取って代わって勢力を伸ばしてきた「半グレ集団」についての話。
「半グレ集団」は著者の造語で、暴力団ではないけど、犯罪的行為に手を染めている人たち。
朝青龍や、海老蔵とトラブルと起こしたときにでた、「暴走族OB」とか、振り込め詐欺、弱者ビジネスに手を染めている人たちの話がメイン。
そして、山口組に代表される暴力団は、衰退モードに入っていると。
まず、若い人が入ってこなくなってしまった。暴力団は若者にとって魅力がなくなってしまい、敬遠されていると。
従来、暴力団に流れていた人たちは、筆者の言うところの「半グレ集団」になってしまっている。そして、半グレ集団は、暴力団と関わりを持つと、徹底的に搾取されることが解っているので、決して近づかず、反目していると。
また、警察、世間からの締め付けがきつくなっていると。

警察は、暴力団に対する締め付けは強化しているけども、「半グレ集団」についてはノーマーク。
これは非常に危うい状況だと。
また、暴力団のポジションを警察が侵略しているとも。これは、どういう事かというと、例えば、暴力団系の総会屋というものは、すでに壊滅している。なのに、警察は未だに総会屋がいるて、企業が脅かされているとしている。その状況を背景に、警察OBが天下りする団体の会員にさせていると。

そういう世界も大変になっているんだなと。
警察も対応出来ていないし、報道機関も対応出来ていないんじゃないかなと。
新しい犯罪予備組織の台頭を見逃しているのではと。

サクサク読み進められたので、読んでみても良いかと。

『ミニ旅行』 姫路で開催されたB-1グランプリに行ってきた

昨日、11月12日のことですが、姫路で開催されたB-1グランプリに行ってきました。

商品の購入は金券で行うので、先週に乗り鉄したついでに、2000円分のチケットを買っておきました。たぶん、2000円くらい食べたらおなか一杯だろうな。

姫路城


会場は、姫路城周辺。
姫路城は今、平成の修復工事中なので、お城が作業用足場で囲われている。
内部は見学できるんだけど、内部見学は次回。

何を食べるかを姫路までの電車の中で、考える。チケットと一緒に案内もついてきたので、それを参考にして。
過去のグランプリ入賞作品は、ものすごい行列が出来て時間かかるだろうから、それを避けるように考えて、
・ひるぜん焼きそば
・四日市とんてき
・備後府中焼き
・久留米焼き鳥
・須崎鍋焼きラーメン
・石巻焼きそば
・浪江焼麵
・津山ホルモンうどん
・袋井宿たまごふわふわ
・高砂にくてん

とても2000円で収まらないけど、このうちで選んで買おうとw

会場到着

9時ちょっと過ぎた辺りに会場着。
3会場に分かれているけど、第2会場からせめる。
この時点で、過去グランプリの甲府鳥もつ煮は、行列制限中。

四日市とんてきに並んで待つ。
待っているあいだ、日射しがきつくて汗が出る(>Д< ;)

四日市とんてき


豚ステーキみたいなの。
四日市の食材を使用しているけど、ニンニクだけは青森産。青森の南部地方の特産品だからなぁ。
一発目と言うことで、作り置きしていたのを食べた形になった。
ので、若干冷えていてちょっと美味しくなかったね。
できたてなら美味しいのだと思う。
四日市なら、大阪から行けない距離でもないし、近鉄線を乗りつぶしに行くときでも、食べたい。
三重は、色々と食べたいものがあるのよね。

須崎鍋焼きラーメン



ちゃんと鍋焼きにしていた!
これは凝っている。スタッフが土鍋を洗っているときに、落として割っているのを見てしまった(>Д< ;) とても美味しかった。今回食べたものの中では一番だった。 前も書いたけど、背脂が入っているギトギトした今時のラーメンが苦手でして、さっぱり味なラーメンが好み。 この鍋焼きラーメンも鶏ガラベースのさっぱり味。 スープが美味しい。パンフレットには、〆にご飯を混ぜて食べると美味しいと書いてあったけど、その通りだと思う。 これは食べに行きたい。 四国は、お城見学でもまだ残っているところあるし、私鉄も乗っていない電車があるので、行った時に食べたい。 大阪でも、箕面にお店があるようなのですが、駅からちょっと遠いかな。 大阪のお店は、Googleとかで、「鍋焼きラーメン 大阪」で探すと出てくるよ

第2会場のその他のお店

・備後府中焼き
・久留米焼き鳥
・石巻焼きそば
があったけど、行列が凄くて。
特に、府中焼は行列制限が出来てしまって。
浜松餃子も行列制限が出来ていた。
石巻以外は現地に食べに行けないこともないから、諦め。石巻も、電車乗りつぶし済みだけど、仙台からさくっと行けるから、食べに行くことは出来る、かな?

ここで、第3会場に移動

浪江太麺


福島原発の事故で有名になっちゃった、浪江町の浪江太麺。
焼きそばというより、焼きうどんかな?
味的には普通かな?

高砂にくてん


これ、普通のすじ肉入りお好み焼きだよ。
いまひとつでした。残念。

第3会場のその他のお店

・津山ホルモンうどん
・袋井宿たまごふわふわ
があった。
「たまごふわふわ」は是非とも食べたかったが、これもまたものすごい行列で、行列制限だったので、涙をのんで諦める。
静岡地方乗り鉄に行くときに、立ち寄って食べるかな。
静岡地方って、美味しそうな食べ物が多いのよね。食べ歩きの旅もしてみたいなぁ。

津山ホルモンうどんは、私がウロウロしていたときは、待ち時間なしで買える状態だった。
けど、金券残高がわずかだったし、後でも代えるかなと思って、スルー。
結局、この後は行列が凄くて買えなかった orz
津山なら、電車で行けるところだから、現地に行っても良いかと。

この後、第1会場に移動。第1会場は、お城の反対側で結構距離あり

ひるぜん焼きそば


ひるぜん焼きそばも食べたかった一つ。
ソースは味噌ベースで、とても美味しかった。鍋焼きラーメンと良い勝負。鍋焼きラーメンを食べてなかったら1番になっていた。
お肉も美味しかった。
ひるぜん焼きそばは、現地に食べに行くにしても、車が必要になるのでハードル高いのよね。
その意味でも、食べれて良かった。

その他雑感

ここで、金券が残り200円となって、食べ物が買えなくなったので終了。
時間も12時頃になって、人が凄いことになったのと、1000円追加しても、おなかがキツイ事があってね。
飲み物を買って終わりに。

イベントとして、不満点があるとすれば、落ち着いて食事を出来る場所がほとんど無かったこと。
フードコートが用意されていたけど、人手に対して圧倒的に少ない。
で、フードコートは家族連れ(主に高齢者)で占拠済み(´_`。)
小さいお子さんが居る家族ずれは、ビニールシートを敷いて食べていたりしていたね。
今までのノウハウもあっただろうから、もうちょっと何とかならなかったのかな。

他にも食べたい食事は沢山あったけど、その地方に行けるところは、そこに行って食べたいですね。

ふるさと、青森市の「青森おでん」も出店していたけど、全く行列が出来ていなかった(´_`。)
暖かかったし、おでんもありふれているから、厳しかったね。
ただ、人の呼び込み方とか、工夫できるところがあったと思う。
ねぶた囃子を演奏していたけど、入り口の所でやらないと・・・


その点、十和田市の十和田バラ焼きは、ノウハウがあるから上手いこと出来でいるなと思った。
いま、十和田バラ焼きって、有名になっているモノね。青森市内でも、お土産でうっているからね。

私の親戚が十和田市にもいて、よく遊びに行っていたんだけど、こんな名物があるなんて全く知らなかった。話題に出たこともなかった。
十和田バラ焼きのWEBにも書いてあるけど、元々は三沢あたりが発祥らしいですね。
戦後、進駐軍向けに牛肉を提供していて、その余ったところ(オチモノ)を食べ始めたのが始まりだとか。
B級グルメブームで、何かなイカという話になって、出てきて、色々はじめたと言うことらしい。
時間があれば、正月の帰省したときに、十和田観光電鉄を乗り潰して、そのついでにでも食べたい、かな。
まぁ、いつでも食べれるか(´・ω・`)

その後は乗り鉄

今回、空きの関西1デイチケットを使ったので、乗り鉄しました。


信楽高原鉄道に乗って


近江鉄道を乗りつぶし。
さすがに、京阪電車+ミシガンは無理だったw
帰宅したらヘロヘロだった。体力落ちてるね~

「デジタルガジェット」 kindle3壊れる

kindle3壊れた、たぶん。
昨日、寝る前の読書をしていて、スリープにしたときに、「あれ、画面が切り替わらないな。まぁ、放置しておけばスリープになるし」と思って、起きてみたら、画面が切り替わっていない。


こんな感じのまま。

これは、ハングアップしたのかと思って、軽く考えていたけど、結構深刻な状態に。

Googleで調べたり、Amazonのサポートページを見てみたところでは、ハングアップしたときの対処法は、

  1. 電源スライドボタンをスライドさせたまま15秒待つ
  2. 上手くいかなかったら、USBケーブルを繋いで充電状態で上記手順を

てな事なのだが、全くダメ orz


USBケーブルを繋いで充電状態にすると、上記の通りLEDがオレンジ色になるけど、充電完了状態?になると、消灯しちゃうのよね。
記憶では、緑色にひかったはずだが。。。

これは困った、と言うことで、Amazonサポートにつたない英語でMailしたら、「よく解らないから、TELして直接話そうぜ」って返事が来る。
英語が話せないから、MailしたんだYO!

と言うことで、ズッパシあきらめて、kindle3ことkindle keybode注文しました。
12,964円。USアマゾン、日本円で決済するのか。

kindle4にしなかった理由は、ストレージサイズが小さいから。自炊データを入れるから、これは致命的。
kindle touch、それって美味しいの?

来週頭には到着するかな。
壊れたかもしれないkindle、捨てるのは環境に良くないから、リサイクルに出したいのだが、どうしたら良いのだろうか?

で、、、

カッっとなったので、こんなのも買ってきた。レポートは後日!