黒キンドルことKindle3がやってきた

黒キンドルことKindle3がやってきた。



早速開けてみたら、レザーケースだったorz
まぁ、お約束と言うことで。。。。

レザーケース到着から1時間後くらい、Kindle3到着。UPSはタッチパネルに署名する形式らしく、うまく署名できずに焦る。。。。。
漢字じゃなくて、アルファベットでサインしたら良かったのかな。


噂の通り、E-Inkの特性を使って、最初にすることの説明がディスプレイに表示されている。


付属品一覧。
本体とUSBケーブル+電源コネクタ、説明書。レザーケースの説明書には日本語も書いてあったけど、本体には無し。でも解るからOK


iPadの上に、Kindle3とHT-03Aをおいてみました。大きさが実感できるかな?
持ってみた感想、「これは軽い、軽い、軽いぞ!」 iPadを片手で持っていると、腕がつりますが、Kindle3ならそんなことは起きないです。
寝ながらでも読書できるぞ~~~~~。
寝ながらiPadは腕が痛くなるし、画面がくるくる回転するし(固定したらOKだけどね)。

USBケーブルで電源と接続。セットアップを行う。そして、PCと接続してPDFファイルを転送。
PCとつなぐと、単純なUSBマスストレージとして認識されるので、そこのDocumentsフォルダにファイルを突っ込む。


ファイル名が日本語でも、ちゃんと表示されてますよ。


iPad(i文庫HD)とKindle3で同じ本を開いてみる。知の巨人に敬意を表して、立花隆の本を。。。。

で、いざKindleで読んでみると。。。。。
あれ?????
めっちゃくちゃ読みにくい。文字がかすれてる。。。。そ、そ、そんな。。。。。


iPadならちゃんと綺麗に読めるのに


Kindle3だと文字がかすれて全く読めないよ(;つД`) フラッシュをたいて写真撮らないと、ピントが合わないのでフラッシュオンにしているから、なおさら見えない(´_`。) フラッシュオンでも、ピントが合っていないか・・・

うーんと若干悩んで、scansnapで白黒600dpiで本をスキャンしてPDFを作ってみる。
そうすると・・・・


まったくピントが合っていませんが、読める状態になった~~~

そっか、Kindle用には白黒でスキャンして、iPad用にはグレースケールでスキャンか。


これをまたスキャンし直すのか・・・・

PDFのグレースケールから、白黒に簡単に変換する方法無いのかな。印刷でプリンタをPDFにして、白黒にしたら良さそうだけど、紙のサイズが合わなくなっちゃうんだよね。ということで、白黒でスキャンを。。。

というわけで、若干想定外のところはありましたが、文庫本を読むならKindleでOKです。というか、iPadで読むと疲れるんじゃないかな。
マンガ本も試してみましたが、Kindle3で読めます。が、左右見開きに出来ないので、これはiPad(i文庫HD)に軍配が上がります。

グレースケールでも問題ないKindleになるためには、もっと画面の解像度を上げる必要がありそうですね。

いや、Kindle3で日本語対応ばっちりなので、もうKindleで文庫本などを売ってくださいよ>日本の出版社
たぬきちのリストラなうの記事で、印税の支払いが話題に上がっていて、「実売数比例印税だと、作家さんも大変ではないか」的な発言があったけど、そういう問題もあるなら、印税を気にしなくて良い有名作家の過去に出版された本から試してみたらいかが?
たとえば、司馬遼太郎とか、池波正太郎とか。最近の人だと村上龍とか? たとえば、湊かなえの「告白」なんかも印税的な問題が作者の生活に打撃を与えることはないと思いますが、どうなのでしょう?

司馬遼太郎の「街道を行く」はほとんど買ってないから、Kindleで発売されたら、全巻買っちゃうよ、マジで。

この記事にもあるように、各社てんでバラバラにサービス作ってアプリ配布したり、本を単体アプリでiPad向けに出している場合じゃないよ。。。。
Kindleの良いところは、Kindle本体が無くても、iPadやPC、Android端末でもよめて、しかもデバイス間で同期できること。
これですよこれ。

出版文化だなんだと既得権益を守るための言い訳をする前に行動に移さないと。といっても、実際の動きは抜け駆けを許さないために、協議会を作って囲い込んでるようですがね(;´Д`)



レザーケースを取り付けておしまい。
持ち運ぶときには、レザーケースが無いと怖いけど、寝っ転がって読むときなんかは、ケース邪魔だなぁ。。。
ケース、何度も取り外ししていると、引っかける爪が折れそうで怖いなぁ。

「黒キンドルことKindle3がやってきた」への1件のフィードバック

  1. 私の場合、グレースケールでスキャンしてPDF作成した場合でも、キンドルの「文字の濃度」を一番濃くしたら十分読める感じになりましたよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です