『Linux/Debian』 3TBのHDDを3台購入して、zfsなファイルサーバーを作成した

今月頭から継続していましたが、zfsなファイルサーバーを構築して正式運用しました。

zfsなサーバーを構築する手段として、既存サーバーのHDDをやりくりして新サーバー用のHDDを捻出する方法もできたのですが、面倒くさすぎてしょうが無かったので、HDDを新規購入しました。

IMG_0330
Western DigitalのWD Red 3TBを3台購入しました。

zfsなサーバーの構築方法層のものは以前も書いたのでパスして、実際にサーバーを構築してみると、1台あたりの容量は2.7TB。
これ、1k=1000でサイズを表すか、1K=1024でサイズを表すかの違いからでいる話で、コンピュータ内部では1K=1024で処理するところをパッケージ表記ではマーケティング要因でサイズを大きく見せるために1k=1000で処理している為から来るギャップだと認識しています。
が、サイズが大きくなるにつれて益々ギャップが大きくなるため、どこかで治さないとダメだとともうんですよね。
普通はこんな事が解らないので、クレームが出る可能性も高いですし。

LinuxサーバーからFreeBSDサーバーへのデータ移動手段

で、サーバーを構築したあとにデータを移送する手段ですが2種類考えられて
1.LinuxのディスクをFreeBSDでマウントしてコピー
2.ネットワーク経由でコピー(rsyncやscpを使う)
のどちらかになると思われます。
#機材があればテープとかも・・・

1番の手段が一番シンプルかつ楽そうですが、以下の理由からこの手段は実行できませんでした
○ext4ファイルシステムをマウントできない
まず、ext4ファイルシステムをFreeBSDがサポートしていません。
ext4fuseってツールを入れたらマウントできるようなことが調べたら出てきたのですが、Debian/kFreeBSDだとaptでインストール出来なかったので、ソースからコンパイルして試しました。
が、ビルドはできるもののマウントさせてみたらエラーが出てマウントできず断念。

○ext2ファイルシステムのDISKを用意してマウントさせてみるものの、正常にファイルコピーできず断念
マウントはできたのですが、ファイルコピー時にIOエラーが出まくってコピーできなかったパターンと、
マウントをしようとしたら、「そんなデバイスはありません」って出てきて詰むパターンが発生して終了。
Debian/kFreeBSDだからアカンのか?

最終的には、rsyncを利用してデータ移動をしました。
4TB位のデータがあったのですが、3~4日間、夜間を利用してデータ移動できました。
かなりの時間が掛かるかと思ったので、ネットワーク経由を試すのは最終手段としたのですが、この程度で終わるなら初めからネットワーク経由で良かったなと思いましたよ。

WD 内蔵HDD Red 3TB 3.5inch SATA3.0 64MB IntelliPower WD30EFRX
Western Digital
売り上げランキング: 305

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です