『Linux/Debian』 Debian/kFreeBSD + ZFS + Samba でWindwosからのディレクトリ表示で同じディレクトリが複数表示される事象が発生

またもトラブルが。
もうFreeBSDに乗り換えた方が良いのでしょうか。
でも、今回のトラブルは*BSD+ZFS+Sambaの問題のみたいなのですが。

Debian/kFreeBSD + ZFS + Sambaな環境で、あるディレクトリにディレクトリが約300個以上存在する状態で、Windwosからそのディレクトリにアクセスすると、ディレクトリ一覧が正しく取得できない事案が発生しました。

Windowsからアクセスしてみると、ディレクトリ数がまずおかしい。

directory1
これ、表示途中の画像ですが、最終的には120万とかになります。

さらに、
directory2
このように同じディレクトリが何個も表示されます。

調べてみたところ、同じディレクトリに約300個以上ディレクトリが存在するとおかしくなるようです。

このような状態になっていても、ファイルアクセスには問題がありません。

私の場合、iTunesに登録した音楽ファイルはみんな、ファイルサーバー上においてあるのですが、そこのディレクトリを見に行ったことで発覚しました。
iTunesで問題なく音楽を再生出来ていたので気がつくのが遅れました。

で、調べてみたところ、
https://bugs.debian.org/cgi-bin/bugreport.cgi?bug=612503
http://www.timberline.se/blog/?p=87
と言うのが出てきて、ZFSの仕様による不具合なんだけど、Samba側では積極的に対応する予定が無く、対処療法てきな手段になるみたい。
Debian側でもSambaの設定をどうにかするつもりは無いらしい。

解決方法は、smb.confのglobalセクションに

directory name cache size = 0

を追加したらOKって事だし、Sambaのドキュメントにもその様に書いてあるのだが、この通りに設定しても問題が解決しません。

Sambaのバージョンは3.6.6です。

調べてみたところ、この問題で困っているって情報がほとんど出てこない。
と言うことは、私の所だけで起きているのか、一般的な使い方では問題が出てこないだけなのかよく解りませんって状態です。

 

2014年10月20日追記

FreeBSD 10をインストールして試してみたところ、directory name cache size = 0が無くても正しく動きました。
これ、DebianもFreeBSD 10系列にしたら直るのか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です