『FreeBSD』 FreeBSD+ZFS+Samba+netatalk環境を構築する – netatalkの設定

『FreeBSD』 FreeBSD+ZFS+Samba+netatalk環境を構築する – FreeBSDインストール+etc
『FreeBSD』 FreeBSD+ZFS+Samba+netatalk環境を構築する – Sambaの設定
からの続きで、netatalkの設定をします。

インストールしたのは、やり方がある程度解っていたnetatalk 2.x系統です。

Debianでは、
apt-get install netatalk
ですべてインストールされたのですが、FreeBSDはそんな訳ではなかったので、少し手間取りました。

インストール

netatalk本体と、avahi-daemonが必要。

# pkg install netatalk-2.2.5_4,1
# pkg install avahi-0.6.31

設定と確認の段階でdbus-daemonも必要ってメッセージが出てきたのですが、気がついたらインストルされていたので、netatalkとavahi-daemonをインストールする段階で勝手にインストールされるのかもしれません。

emacs /etc/rc.conf

dbus_enable=”YES”
avahi_daemon_enable=”YES”
avahi_dnsconfd_enable=”YES”
netatalk_enable=”YES”
cnid_metad_enable=”YES”
afpd_enable=”YES”
を追加

netatalkの設定

afpd.confとAppleVolumes.defaultを設定してやります。

emacs /usr/local/etc/afpd.conf

“サーバー名” -tcp -noddp -uamlist uams_dhx2.so -nosavepassword -setuplog “default log_info /var/log/afpd.log”
を追加

emacs /usr/local/etc/AppleVolumes.default

#~
ディレクトリ名 “HDD名” options:tm volsizelimit:300000
ホームディレクトリをコメントアウトして、TimeMachineの設置を追加

avahiの設定

たぶん、この辺は設定をしなくても良いはずですが、設定した方が良いみたいなので設定します。

TimeMachineのDisk選択で勝手にDiskが出てくるために以下のファイルを追加します。

emacs /usr/local/etc/avahi/services/adiskservice

[xml]


%h

_adisk._tcp 9 sys=adVF=0x100
dk0=adVN=Time Machine,adVF=0x81


[/xml]
先に結論を書いてしまうと、TimeMachineのDisk選択でDiskが勝手に表示されなかったので、何か設定がまずそうです。

参照: NetatalkとAvahiを使ってFreeBSDマシンをTime Capsuleとして使う

ついでに、Samba側もMacのFinderに勝手に表示してくれるようにしました。

# emacs /usr/local/etc/avahi/services/smb.service

[xml]



%h

_smb._tcp 445


[/xml]
こちらは上手く動いてくれました。
でも、何も設定していない状態でもFinderに表示されていた気もします。

動作確認

rebootするか、手動でdbus、avahi、netatalkを起動させてやります。
rebootがお薦めです。

# /usr/local/etc/rc.d/dbus start
# /usr/local/etc/rc.d/avahi-dnsconfd start
# /usr/local/etc/rc.d/avahi-daemon start
# /usr/local/etc/rc.d/netatalk start

で起動すると思う(自信なし)。
ログが出ないからよく解らないんだよな・・・。

Mac側で確認ですが、本来ならTimeMachineの「ディスクを選択」を開いたら対象Diskが出ているはずなのですが出ていません。
Finderからサーバーの接続を選んでサーバー名を
afp://IPアドレス
afp://fqdn (ローカルでDNSを運用している場合など)
afp://マシン名.local
のどれかで接続させると、TimeMachineのDiskが見つかる状態になります。
#マシン名.localで見つかるはず・・・

バックアップがとれたらOKです。

積み残し

avahi-daemon回りの設定とnetatalk3ですかね。
動く形が整ったので、このまま運用を続ける気がします。

APPLE AirMac Time Capsule - 2TB ME177J/A
アップル (2013-06-11)
売り上げランキング: 9,798

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です