『ingress』 リアル課金でモバイルバッテリー Anker Astro E4を購入

ingressの為だけではないのですが、モバイルバッテリーを追加で購入しました。
買ったのは、
Anker Astro E4 第2世代 13000mAh モバイルバッテリー 2ポート 急速充電可能 【5V/2A電源アダプタ付属】 iPhone6/6plus/5s/5c/5/iPod/iPad/iPad Air, Air2/iPad mini, mini2, mini3/Xperia/GALAXY/3DS/PSVita/ウォークマン等対応【PowerIQ搭載】
です(Amazonの商品タイトル長すぎる)。

モバイルバッテリーはNTTdocomo(三洋電機OEM)のモバイルブースター01と02を持っていて、それでほとんど足りていたのですが、
11月頭の3連休で止まりの旅行をしたときに困った事態が発生しました。

朝から電車で移動して、その電車内ではスマホでテザリングしながら艦これをプレイしつつ、目的地ではingressをしながらウロウロという活動をしていたら、16時頃にはバッテリーが無くなる非常事態に。
実はもう一つモバイルバッテリーを持っていったのですが、そちらは充電に大型ACアダプターが必要なため、充電用ACアダプターは持ってきてませんでした。
つまり、非常時につなぎとして使うために持ってきたバッテリーでした。
そのため、1日目から使うのは勇気が要る状況でおそるおそるスマホを充電する状況になりました。
更に言えば、このバッテリーはスマホとか言う時代より昔に買ったバッテリーなので、USB経由の高速充電に対応していないので使い勝手がわるいです。

こんなことがあったため、
・大容量(スマホとタブレットを充電しても余裕がある)
・USBケーブルで充電できるか、小型のACアダプタで充電できる
・高速充電可能
この3つを満たすモバイルバッテリーを探すことに。

探したところ、ちょうどAnkerから新しいモバイルバッテリーが発売されていたので、そちらを購入することに。
USBポートに刺したデバイスにあった適切な電流を流してくれるので、どのポートにどのデバイスをつなげるか気にしなくて良い、
バッテリー自体の充電も高速に行える、
安い、
といったメリットがあるので即決しました。

今のところ1回放電させるために使い切っただけですが、普段使いでは使い切れないですな。
旅行の時にこそ真価が問われます。

使ってみて、1個だけダメだと思ったところがあります。

IMG_0429
届いた箱。

IMG_0430
中身はこんな感じ。

IMG_0431
バッテリーをしまえるポーチが付いてくる。

このポーチがヤバイ。
すべりやすいのです。
手に持っててもうっかりすべらせて袋ごとおとしてしまうことが何回かありました。
また、袋からスルッと抜け出て落ちちゃうこともありました。
このポーチは改善の必要があるのではと思ったのです。

それ以外では十分満足しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です