『鉄道旅行』JR北海道完全制覇の旅 4日目

北海道旅行4日目です。寝坊することもなく、無事に目が覚めました。が、旅行中にとんでもないトラブルが。痛恨のミス、痛恨の一撃(´_`。)
詳細は記事中で。。。

NHKニュースをみていたら、やはり今日は暑くなる&湿気が多いと最悪の状態。関西にいるのと変わらないじゃないか(-_-#)

朝食を食べて、外に出てみたら天気は曇り空?
昨日よりも涼しい感じがしたが、一瞬で消えた。日陰から出たら暑いし、そもそも今日は7時30分、昨日は9時30分だったわけで、しかも札幌駅の温度計は27度とか。あり得ないだろう。

本日乗り潰すのは、

  • 石勝線 新夕張〜夕張
  • 根室本線 新得〜富良野
  • 室蘭本線 岩見沢〜沼ノ端

です。
これで、盲腸線と途切れ途切れになっている線路の部分がすべてふさがり、後は一気に進める部分だけが残ります。
具体的ルートは、札幌→新夕張→夕張→新夕張→新得→滝川→岩見沢→苫小牧→札幌です。
本日は、無駄のない完璧な乗り継ぎになっています。というかね、このルート以外でないと無駄時間が多すぎるのね。
滝川〜新得間、一日6往復、岩見沢〜苫小牧間、一日7往復。本数が少なすぎて、接続の自由度が少なすぎて大変なの。

札幌駅にて、スーパーとかち1号を待つ。入線してきたが、乗客が乗っている。。。
あれ、札幌始発駅だよね。それに旭川方面からきてるし。
車内清掃するだろうと思って、待っていたら、どんどん人が乗っていくので、私も乗車。
空き車両を使って、スーパーカムイ4号として運転していたのか、普通列車として運転していたのか、誰か教えて。


暗くてよく見えないけど、スーパーとかち1号

自由席に乗って、8時2分に札幌出発。車内検札がやってきて、きっぷを渡して、きっぷをポーチにしまう。ポーチはどんなのかというと、DWR-PGレポートで写真見せていたやつね。
これの、小ポケットかチャックなしのところに入れていたのかそこの記憶はない。でも、そのときまできっぷ一式を持ったのは確か。指定券と帰りのJR東日本区間の乗車券、指定券も込みで。駅で配っているチケットケースごとしまっていた。チャックはちゃんと閉じていなかったが、今まで落ちたことはなかった。

ホテルで無料サービスしている朝日新聞を読みつつ、新夕張へ移動。朝日の1面は相変わらずだなぁ。広島へ原爆投下の日だから原爆の記事。産経新聞HD(東京版)なんか、「朝鮮学校 無償化 法令違反も」だよ。
アメリカに戦局に影響がないにも関わらず原爆落とされた、それによって多大なる被害を受け、今も後遺症で苦しんでいる人がいるは解るし、このことはしっかり後世に伝えて行かなくてはいけないが、毎年毎年同じ切り口の紋切り型の記事を載せるのはどうかなぁ。しかも、左翼運動臭を感じるしね。平和記念式に米英仏の核保有国が初めて参加する。ロシアも参列の予定。で、中国は参加しない。中国が参加しない事に対して、非難はしないんですか〜〜〜〜〜
違う切り口での記事をお願いしたいですな。

などと思いつつ、8時58分、新夕張着。

新夕張駅、乗り換え時間が少なかったので、駅舎は撮影せず。このとき、撮影しようとしておけば、、、、


すぐに乗り換えて、9時5分に新夕張を出発。

車窓は、う〜ん、北海道だなぁと感じつつ、心地よい暖かさに眠気が誘われ、気がついたら夕張に着いていた。乗客の家族連れに起こされた。9時29分、夕張着。

で、きっぷを出して列車を降りて、駅舎を取りに行こうと思ったら、、、切符がない(?_?)エ?
どこを探してもない。床にも落ちてない。まさか、窓から飛んだって、切符を出していないんだからそれはあり得ない。
運転手に事情を説明する。「切符を探すよう連絡する」との返事だったが、折り返し運転で時間をとれないので、次に乗る特急の車掌に説明をしてとのこと。


看板だけ撮影。駅からでれないからね。。。

GPSユニットの PS-G1と同じところに切符をしまっていたんだから、切符を見落とすはずは無いんだがと思いつつ、荷物を引っかき回して切符を探すが、見つからない。

探している内に、9時38分、夕張駅を主発。

そもそも、GPSユニットをポーチにしまったか?。胸ポケットに入れていたような記憶もあるし。ポーチにしまった時に、列車の中でGPSユニットを落として、それを拾うときに落としたか?など、いろいろ可能性を考える。けど、落とした記憶がないし、GPSユニットをどこにしまったのかも覚えていない。
新夕張駅で落としたか? ホームで落としたなら風で飛ばされていて無いよな。駅でホームを移動中に駅構内で落としたのなら、届けられている可能性がある。
でも、一番可能性が高いのは、スーパーとかち1号の車内。

もう、いろいろ考えている内に、10時0分、新夕張駅に到着。
速攻で改札に向かって、切符が落ちていないか訪ねるが届いていない。
乗り換えの1番ホーム、ここは降りたホームでもあるけど、そこに向かったらホームを清掃している方がいたので、聞いてみたが、そのようなモノは落ちていなかったと。

10時04分、スーパーおおぞら3号に乗車。すぐに車掌を捕まえて事情を説明。
メモ用紙に詳しい内容を記しつつ説明。探してもらうよう手配する。
もう、車窓を楽しむ余裕もなく、切符が見つからなかった場合のことを考える。
18きっぷも持ってきているから、それに切り替えるか、もう一度北海道フリーパスを買い直すか。
切符が見つかった場合、帯広まで行くことになりそうだから、その場合の旅行ルートを調べるとか。
トマムを過ぎた頃に車掌がやってきて、見つからなかったと連絡。
降車予定駅である新得駅で降りて、そこで相談することに。
説明のために、メモ用紙に詳しい事情をまとめる。落とした切符の種類、有効期間、発行駅、指定席特急券の種類、車両のどの辺に座っていたかなど。


11時07分、新得駅着。
改札にいって、「切符を落としたのですが」と話を切り出すと、連絡が来ていたらしく、なんと駅長が対応。
事情を説明。その頃には当該列車はもう、帯広に着いていて、列車を探したけど見つからなかったとのこと。
駅長さんの説明に列車番号が出てくるけど、私はそこまで鉄分が濃くないので^^;

JRの規則では、切符を紛失した場合は、「紛失再発行」をして、そのときはお金を支払ってもらうが、切符が見つかった場合は、代金を返却する制度がある事を説明される。一応その制度は知っていたが、自分の知っている知識と違っては困るので、ちゃんと聞く。
が、調べてみたら、フリーパスタイプのは対象外とのこと。どのくらい使ったのか解らないためだとか。つまり、指定券を6枚発行しちゃっていた場合、その確認が取れないからってことかな。やりようによっては、不正なこともできそうだしね。
なので、切符を買ってもらうしかないとのことに。。。
指定券の一覧を見て、これなら、もう一度北海道フリーパスを買った方がお得ですねと言われる。

ちょっと考える時間がほしいので、ここで、18切符を使って旅行を続行する旨を伝える。スーパーとかち1号の検札の時には切符が在ることは確認できていて、そこから行方不明なので、新夕張ー夕張ー新夕張ー新得なら、18切符の特例で切り抜けられると判断。

11時33分新得発、滝川行きに乗るつもりだったので、とりあえずそれに乗って、考えることに。
「ところで次はどこに行くの?」「富良野の方です」「あ、それならもうすぐ発車だよ」と話して、18きっぷが在るのでこれで旅行続行しますと。さっきも述べたように、特例区間を乗車しているわけだし、駅長さん、駅員さんも同情モードに入っているので、18きっぷで新夕張から夕張を通って新得に来てくれた事にしてもらって、はんこを押して乗車。
職員用出口から駅に出るという貴重な体験をした。切符をなくすという貴重な体験もしたけど(;つД`)

11時33分新得発、車窓も見ないで、これからどうするかを考える。
パターン1、18きっぷだけで旅行する場合。
これだと、道東にはいけない。今日はこのまま札幌に戻って、明日、室蘭本線にのるパターンになる。これだと旅行日程が1日あまる。さらに、札幌ー青森間の切符代が13200円
余った日でなにやる?ってな事になるなぁ

パターン2、北海道フリーパスを買い直す
これだと、旅行続行できるけど、25500円の出費+中小国ー青森の乗車券+木古内ー青森の特急券が必要。27000円くらいの出費になる。

さんざん考えた結果、これだけまとまった時間をとって北海道に来て、電車を乗りまくるだけの旅行ができるチャンス、次にいつ来るか解らないと思ったので、滝川駅で購入しようと決めた。決めたらすっきりした(´∀`)

ここまでは、新得〜落合間での話。
新得〜落合間、石勝線開通時に付け替えた路線だけ在って、トンネルだらけ。トンネルに入ると、外から入ってくる冷気が涼しい。が、トンネル出ると、湿った風が入ってくる(;´Д`)
落合〜幾寅〜・・・と順調に過ぎていって富良野着。ここで若干空き時間がある。が6分間。富良野と旭川で売っているという、「ふらの とんとろ丼」を食べたかったけど、さすがに買いには行けない。本人を忘れて列車出てしまう可能性が。
富良野で、大多数の乗客が降りる。中国人観光客多し。去年きたときも感じたけど、北海道旅行客の中国人率たかい。

富良野出発。ここから先は、去年乗ったんだよね。寝てたけど(´_ゝ`)
というわけで、景色を楽しむ。富良野線ほど景色的な楽しみは無いなぁと思いつつ、滝川駅へ14時15分着。
さくっと切符を買い直して、14時30分発スーパーカムイで岩見沢へ。


14時30分、岩見沢着。


馬 馬そりらしい。

15時6分発の苫小牧行きに乗車。かなりの乗車率。たっている人多数。若者多し。
ボックスシートで二人がけしているところに割り込んで座る。
ここまで込んでいても、荷物を座席に置きっぱなしってのは、マナー違反よ。
岩見沢を出発後、栗山駅で多数の乗客が降りる。ここに何があるのか。。。

このあたりから、みんな着席できるようになる。
太陽が照りつけるし、同じボックスシートに座ってる人が窓を閉めるし、でめっちゃくちゃ暑くてぐったりした状態で苫小牧到着。

苫小牧からはスーパー北斗13号で札幌へ。
自由席に乗ろうとしたら、デッキに人が。座れなさそうと思ったけど、席は空いていたので、しっかり座る。
冷房が効いていて気持ちいい〜〜と思いながら、17時29分札幌着で、本日の旅行は終了。
トラブルがあったので、無事終了ではなかったが。

明日は、本当に座っているだけの宗谷本線攻略、スーパー宗谷1号で稚内までいって、稚内で駅弁を買って、サロベツで札幌に帰ってくる(´・ω・`)
スーパー宗谷1号の指定席はとってあるけど乗り過ごしたら、リカバー効かないので、要注意。

駅弁と言えば、今回の旅行では駅弁を食べていないので、今夜の晩ご飯は駅弁にしてみた。
札幌駅で気になった「北海道・健康バランス弁当」を購入。駅弁は基本的に美味しいのだけれども、野菜が少ないのが難点と個人的に思っている。悪くならないように生野菜はあまり使えないからなのでしょうか?
まぁ、コンビニ弁当よりはましかもしれないが。それに、駅弁は若干高めw
このお弁当は880円で、野菜などが多めなのでチョイスしました。
美味しかったですよ。様々な北海道の食材を使った料理がバランスよく入っていて。ただ、決定的に美味しいという感じではなく、お上品にまとまっている感じでした。

去年の旅行で食べた、長万部のかにめし、あれはとても美味しかった。根室でもかにめしを食べたけど、長万部のにはかなわなかった。かにめしは、福井でも鳥取でも食べたけど、長万部のが一番美味しかった。

本当は昼食を駅弁にして、車内で食べたいところだけど、何しろ駅弁を売っていないところばかり行っていたからね。1日目は昼ご飯持参だったし。
明日以降は、お昼は駅弁。

「『鉄道旅行』JR北海道完全制覇の旅 4日目」への1件のフィードバック

  1. ブログ興味深く読ませていただきました。

    中国人は日本の鉄道が結構好きみたいですね!単に足が無いというりゆうだけでなく、いろいろ撮影して楽しんでいるみたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です