『Android関連』 今さらNexus 7を購入

今さらですが、NEXUS 7 16GBを買いました(´・ω・`)
元々はスルーする予定だったのですが、Ubuntuが動いていたりしているのと、自分でカスタマイズというか、ハックしたカスタムROMを入れるための端末が欲しいなと思っていまして。
ぶっちゃけると、今のしごとに関連するのですが。

あ、電源入れたらすぐにAndroid 4.2にアップグレードされましたよ。

他の端末と比べてみると

DSCF0958
箱が想像以上に小さい!

DSCF0959
Galaxy Nexusと大きさを比べる。

DSCF0960
iPadと比べる。

7インチはジャストフィットなサイズ

すでに各種レポートで述べられていることではあるのですが、本当に7インチサイズはジャストふぃっとなサイズ。
これ、重さも関係してくる話ですが、適度な重さであるので持っていても疲れにくいし。

今のiPadも読書端末としては使っていきますが、マンガ本以外の文字中心な読書にはこのサイズで良いかなと思ったところです。

まとめ

あした、液晶保護フィルムを買ってきます。
それまではいじらない予定だったのですが、、、、

DSCF0962

DSCF0967
ソフトキーボードから文字入力できなくて詰んだわ(´・ω:;.:…

Nexus 7 Perfect Manual
Nexus 7 Perfect Manual

posted with amazlet at 13.02.02
福田 和宏 早川 聖司
ソーテック社
売り上げランキング: 2,223

『Debian/Linux』 Debian6.0でAndroid OS構築環境を構築する

Android Open Source Project(AOSP)で配布しているソースファイルをビルドするためのLinux環境、説明を見る限りUbuntuで環境構築するようにとなっているので、みんなUbuntuでやっていると思います。
個人的には、UbuntuのGUIはウンコだと思うので、使いなれたDebianでやりたいところです。
もっとも、ubuntuもGUIをGnomeとかにしたら良いのだと思いますが(´・ω・`) 

以下、Initializing a Build Environmentを参考にしつつ構築したので、差分を協調しつつメモ

32bitOS か 64bitOSか

マシンのアーキテクチャ選択ですが、特別な事情がない限り64bitOSにしましょう。
ただ、32bitOSだとビルドできないかというと、できます。
今後、どうなるかわかりませんが。

JDKインストール

ぶっちゃけると、JDKのインストールが違うだけであとはAOSPのページだけで行けます。
JDK6のインストールはOracleのページから持ってくる必要があります。
どのようにインストールするかは、
Debian系LinuxへOracle JDKをインストールする
を参考にインストール。

必要なパッケージのインストール

あとは、AOSPのページを参考にインストール

$ sudo apt-get install git-core gnupg flex bison gperf build-essential
zip curl zlib1g-dev libc6-dev lib32ncurses5-dev ia32-libs
x11proto-core-dev libx11-dev lib32readline5-dev lib32z-dev
libgl1-mesa-dev g++-multilib mingw32 tofrodos python-markdown
libxml2-utils xsltproc

VirtualBox用のイメージを作成するためには、VirtualBoxもインストールする必要あり。
VirtualBoxをインストールするためにはQtのライブラリも必要だけど、どれを入れるかはVirtualBoxをインストールしたらゴニョゴニョでてくるので、それからわかることは

$ apt-get install libqt4-network libqt4-opengl libqtcore4 libqtgui4 libaudio2 qt4-qtconfig libqt4-qt3support libqt4-designer libqt4-sql libqt4-xml libqt4-script libqt4-dbus

して必要なライブラリしたあと

$ dpkg -i virtualbox-4.2_4.2.6-82870~Debian~squeeze_amd64.deb

これで環境構築完了です。

ビルドなどは次回

ccacheを設定すると、2回目以降のビルドが早くなるとか書いてありますが、私の仮想環境だとDiskが少ないので省略

auのIS03をちょっと使い込んでみた

はじめに

auのIS03をちょろろと使い込んでみたので、その感想などを

SDカード増設

これは、年末年始開けてからの話なので、まだ使い込んでないのですが、付属の2GB micro SDカードから、【16GB】 東芝 CLASS4対応 microSDHCカード ハイスピードタイプ(クリアケース付) SD-C16GR6W4に取り替えました。
Amazonをみて、3000円台かと思って、ヨドバシカメラに買いに行ったら、倍以上したので、そのままAmazonでぽちりました。
レビューも上々だし、もちろんIS03でも、問題なく認識しています。
この大容量を生かして、DIGAに録画したやつを、持ち出しように変換して、IS03で再生できるか試してみようかなと考えているところです。

あと、英語学習関係のAACファイルも入れても良いかなと。音楽はロスレスなので再生できないだろうけど、英語学習関係は圧縮してあるので

台が欲しかった

IS03を地ベタに置くのはどうかなと思って適当な台を物色していたのですが、iPhone用ですが、SANWA SUPPLY iPod、iPhone対応 デスクトップスタンド ブラック PDA-STN2BKを買いました。若干不安定ですが、まぁ何とか使えるかなって感じです。

Bluetoothヘッドセット

某紹介記事を読んでいたら、無性に欲しくなったので、JAWBONE 骨伝導 ノイズキャンセリング 搭載 Bluetooth ヘッドセット Jawbone ICONを買っちゃいました。
これも、年末開けてからなので、まだ使っている期間としては少ないですが、かなり良い感触です。職場でこれを使ってラジオを聞くとか、録画した番組をこっそり見るとか、英語学習用ソフトを聞くとかに使えますな。
電話用としては、メインのau H001で使うんですが、これがあればIS03に携帯電話を一本化しても良いんじゃないかという気がしていますよ。

使い込んでみて 主にtwitter

いやね、HT-03Aだと、twiccaで写真を貼り付けてtweetしようと思っても、クリップマークをクリックして写真撮影した後エラーが出て写真が張り付かなくて、もう1回写真をファイルから選択って二度手間な事をしなければならなかったけど、IS03はそんなことをしなくても良いので、楽しく?twitterできました。
こんなのや、こんなかんじ

やはり、ハードウェアキーボードが欲しい

twitterしていて思ったのですが、やっぱりハードウェアキーボード欲しいですのう。ローマ字入力なら、ソフトウェアキーボードでもまずまずいけるんだけど、やはり打ち間違いが多いのよね。次に買うAndroid端末@docomoは、キーボード付きの何かかなぁ

次は、メディア関係をいじってみる

↑の予定です。

auのIS03のセットアップをちょっと行った&ちょっと使ってみた

セットアップ開始

そんなわけで、まずはセットアップを開始した。
まず断っておくとですね、私は説明書を読まない人なのでそのつもりで読んでください。

無線LANの設定なんかはどこから

HT-03Aを使っていた思い込みがあるからだが、設定メニューに入るには、メモり液晶のどれかをタッチか、画面一番下のランチャーのどこかから設定するとおもって、操作するが見つからず。
メインメニューの中にあるが正解。
ここで無線LANの設定を行うと同時に、モバイルネットワーク→データ通信をOFFにして、3G回線でデータ通信を行わないようにする。
HT-03Aだんと、APNdroidを使う必要があったけど、IS03では使う必要なし。ただ、頻繁に切り替えるなら、APNdroidをインストールして、ショートカットをホーム画面にでも作っておいた方がよいですね。

2010/12/16追記
このままだと、スリープ状態と同時にWi-FiもOFFになっちゃうので、以下の設定も必要。
設定→ワイヤレスとネットワークの設定→Wi-Fi設定でメニューボタンを押して詳細設定に入り、Wi-Fiのスリープ設定→スリープにしない
いや、ここまで潜って設定しなきゃいけないって、普通気がつかないから(>_<) 追記ここまで

Google アカウント設定

設定->アカウント同期からGoogleアカウントの設定を行うが、3G回線のデータ通信OFFだと設定できず。通信ONにして、アカウント設定。ついでに、Twitterのアカウントも設定。設定完了後、素早くデータ通信OFFに、たってまぁ、定額料金超える訳じゃないから気にすることはないのですが。

日本語入力

定番はsimejiですが、IS03に付属しているiWnn-SHは、フリック入力にも対応しているし、qwertキーボードによるローマ字入力にも対応している。さらにさらに、マッシュルームにも対応。
OpenWnnはやはり、辞書が頭悪いという欠点がある。付属IMEがフリック入力、マッシュルーム、ローマ字入力対応なら、デフォルでiWnn-SHを使用するで問題はないのでは。
私は、フリック入力はどうしても遅くなるので、ローマ字入力にした。さらに、設定->言語とキーボード->iWnn IME – SH edition ->ローマ字キーボード補助 をONにして、キーボード打ち間違えを少しでも防ぐ設定に。

Gmail

ホームが面したにあるメールソフトでGmailを読めるのかと思ったら、こっちは携帯メールの方でした(>_<)
ホーム画面にGmailのショートカット作成。Android携帯を持ついちばんの理由は、これだからね。

後で解ったことだけど、画面下のランチャー、アイコン長押しで、ショートカット変換出来るんだね。

QRコードスキャナーのインストール

付属のバーコードリーダがあるので、これで十分?とおもったら、こいつだと、QRコードからアプリのインストールが出来ない。これは、致命的弱点と言うわけで、QRコードスキャナーをインストール。
これで、AndroidNaviから、QRコードを使って簡単インストール出来るように。

twiccaインストール

デフォルトでツイッターアプリはついてきていて、これはこれでシンプルな作りなのでというか、WEB画面そのもの?なので、良いのですが、使い慣れたtwiccaをインストール。HT-03A時代は、写真を撮影してそのままアップロード出来なかったが、IS03では出来るのか、機会があったら試してみたい。

CopiPe

超必須アプリCopiPeをインストール。ここにメールアドレスや、各種アカウント、パスワードなんかを入れておいて、入力を楽にする。パスワードまで入れるのは危ないか(°□°;)

Evernote

もはや、手放せなくなったEvernoteもインストール。

Google Reader

Google公式アプリのGoogle Readerもインストール。昔は、WEBブラウザで見ていたけど、公式アプリになってからかなり素敵になった。
iPadでも、Google RSSリーダー対応のRSSリーダーはありますが、どうも動きがおかしいのですよね。読んだところが反映されていなかったりとか。その点、公式アプリはそんなところがないので、安心

ウイルスソフト

AVGのAntiVirusフリー版をインストール

その他アプリケーションs

My TracksGPSロガーですね。これを使うとあっという間に電池が減ってしまいますが。。HT-03Aだと、CPU資料率が凄くて、他のアプリに切り替えとか、他のアプリから戻ってくるときになかなか動いてくれないという悲しい事実も。。。
GPS Status 何となくインストール
NetCounter 3G回線でデータ通信をしていないかのチェックのために
Raziko Rajiko.jpの非公式対応アプリ。公式版もあるので、そこはお好みで。
KaoMash (顔文字入力用マッシュルーム
BatteryView IS03導入に合わせてインストール。バッテリーの持ちが悪いとの噂なので、その観察用に
ウェザーニュースタッチ ホームページ見に行くよりは楽楽なので~
アストロファイルマネージャ 実際は、あまり使うことはないのだけれども、念のためにインストールな感じで
日本のお天気レーダー 国土交通省 防災情報提供センターが提供している日本各地のリアルタイムレーダーの画像を表示してくれる超便利なアプリ。シンプルだがそれがよい。ブラウザ開かなくてもOKだからね。
AppMonster SDカードにアプリをバックアップしてくれたり、SDカードからインストール可能にしてくれたりするツール。SDカードからインストール可能な機能は、

このほかにも、入れたいアプリはあるのだけれど、このあたりで。

今は手に入らないアプリたち

タスクマネージャーっていう、CPU使用率を通知バーに表示してくれる素晴らしいアプリがあったんだけど、今は、削除されちゃったみたいですの。AppMonsterを使ってインストールしましたが、ドロイド君が暗くなってしまったような?
このタスクマネージャー、バッテリー残量を表示してくれたり、アプリをKillしてくれたり結構便利だったんですがね。
今だと、AutoKillerアプリとかたくさんあるので、辞めちゃったのかなぁ

使ってみた感想は?

動きも良くておおむね良好ですが、スリープから解除するのに、いちいち横の電源ボタンを押すのが面倒というか、アクセシビリティが良くない。メモリ液晶タッチでスリープ状態から回復できても良いのになぁ~

画面のタッチ、アイコンをタッチのつもりがホーム画面切り替えになっちゃったりとかで、まぁこれは慣れですかね。

噂の電池の持ち具合ですが、Wi-Fi通信ONでメールを見たり、トイレでツイッターを見たりする分の使用だと、会社から帰宅するまで大体70%の使用率。まぁ、こんな物じゃないですかね。血眼になって、省電力のためにアプリを入れたりする必要もないかなと思ったんですが。
2010/12/16追記
上で書いた、Wi-Fiの設定を変更したら、みるみる電池が減ってくれました(´_ゝ`) HT-03Aよりは速いペースかなと
予約宣言していないのだけど、予備バッテリーくれないかなwww
追記ここまで

予備バッテリーと充電環境あればOKかなと
また、ぼちぼち使い始めるので、そのたびにレポートをば

おっと、書き忘れていた。ブラウザーですが、事前レポートではフォントが綺麗だから見やすいと出ていましたが、モバイル対応したページで無い限り、全体が表示されちゃうので、そのままじゃ読めません(°□°;)
拡大して見ることになりますが、動きがきびきびしている分問題はなしですが。

あと、良くキャプチャ画面貼り付けてあるけど、アレはなんかのアプリでやってるのかな~~

auのIS03を購入してきた&認識違いの顛末などなど

購入までの道筋

今日は通院の日ってことで、病院で受付を済ませて、順番を待っていたら、突然電話が。
見たことがない番号だったが、電話に出てみると、先週IS03を予約したauショップからだった。
「先日予約いただきました、IS03が入荷しましたので」とのこと。およ、来年じゃ無かったのかよ。と思いつつ、本日中に受け取りに行く旨を伝える。
今日は予定がたくさんあって、すぐに取りに行けないのだ(´_`。)

で、取りに行く前に通路の都合上?ヨドバシカメラに立ち寄り。ヨドバシカメラでは、IS03は絶賛予約受付中だった。
ここで、プロテクトカバーを物色。せっかくオレンジの縁取りなのに、色つきは良くないと思って、Ray-outの透明のを購入。商品はこれ。au IS03ハードコーティングシェルジャケット
アマゾンの方が400円も安いぞ・・・・

そして、近所のauショップに移動。購入手続きに。
(´∀`)「先週予約をしたときには、予約で100人くらいいて、来年の入手って話でしたけれども、キャンセルが大量に発生したのです?」
(´・ω・`) 「キャンセルは、1,2名ありましたが、信じられないことがおきたんです」
な、なんだろう、信じられない事って。

2台目と言うことで、購入手続きを進めていくが、ここで自分の誤解していた部分が発覚。
まず、毎月割りについての誤解。これが適用されるのは、基本料金+通話料金+通信料金。つまり、本体価格の値引きには適用されない。
docomoのスマートフォン端末購入サポートみたいな物だと思っていたので、ここで予定が狂った(°□°;)
しかしだ、この方式で『「毎月割」を契約し24カ月適用した場合の“実質価格”は一括で2万7000円』って案内するのは、誤解を招くような。

さらに、毎月割りの適用条件。
プランEシンプルの場合、ISフラットの組み合わせのみ、毎月割引適用。
その他プランの場合、ダブル定額のみ、毎月割り適用。
プランEシンプル780円+ダブル定額ライト390円+IS NET315円の組み合わせは出来ない。なに~って感じだった。
料金プランを考えて、プランSSシンプル980円+ダブル定額2100円+IS NET+315円=3395円から1500円割引の1895円になる様なプランにしたけど、帰宅後、よくよく考えたら、プランSSシンプル980円+ダブル定額ライト390円+IS NET315円=1685円で毎月割適用されないプランの方が、トータルでは安くなることが解った。後で料金プラン変更しておこうかな。
これ、完全に1台目で持つことを前提にした割引制度だねぇ。あるいは、2台持ちでもWi-Fiルータを使わないケース。
Wi-Fiルータ持ってると結構つらいかも(°□°;)
そんなわけでだ、6万円一括払いしてきたにゃ。
お店で予約者へのおまけとして、液晶シートをくれた

購入後


お世話になったHT-03Aと記念撮影。フラッシュ強すぎのピンぼけでよくわからず。HHT-03Aは明日から、電源OFFの日々に。docomoスマートフォン買い換え用のSIMカードケースに(´_ゝ`)

まずは、ケースの装着。そして、ケースに付属の液晶シートを貼り付け。液晶部分を保護するのなら、はじめからついているシートで十分なんだけど、全体的に指紋から保護しようと思ったら、別に保護シートを買ってつけた方がよい。
というわけで、ケースに付属の保護シールを貼る、が、ゴミが入ったので、ゴミをとったりしている内に逆に保護シートの方がホコリまみれに(´_`。)
代わりに、お店でもらってきた液晶保護シートを貼り付け。若干ホコリが入ったけど、何とか許容レベル。こちらの方には、カメラ用保護シートもついていたので、そちらを貼り付ける。

充電環境

最近のスマートフォンは、充電をマイクロUSB端子経由で行うわけですが、これ、充電できた出来ないの話が良く出るので、試してみました。
使ったケーブルは、付属マイクロUSBケーブル、PLANEX Xperia・X06HT HTC Desire対応 充電&データ転送 MicroUSBケーブル ホワイト (パソコン接続専用)BN-XperiaPWです(持っているのは、黒色のほうです)。

USB-ACアダプタ 株式会社プロテック製 PO-2BK

たぶん、どこにでも売っているであろう二つ口のUSB-ACアダプタです。出力5V-1Aのタイプ。
問題なく充電できました。

eneloop KBC-E1

単3eneloop乾電池2本を使うモバイルバッテリ。これも、問題なく充電できました。電源容量的に、ピンチヒッター的な充電器ですね。

Energizer XP8000(エナジャイザー・エックスピー8000)

充電できず。カードリーダーモードになっちゃいます。
手持ちでいちばん容量がでかいバッテリーが使えないとは(;つД`)
これ、Netwalker用に買ったんだけど、Netwalkerも含めて、ほとんど出番がないバッテリー。このまま出番無く終わるのか??

2010年12月14日追記
PLANEX Xperia 充電&データ転送 MicroUSBケーブル ブラック (ACアダプタ/パソコン接続切替スイッチ付)BN-XPERIASBのケーブルで充電できることを確認。
こちらのケーブルを持ち歩きように、従来からあるケーブルを会社での充電用に使い回すように切り替え。USB-AC電源アダプタもついでに購入。
それよりも、auの充電コンセント、3個持ってたはずなのだが、1個行方不明。会社に2個置いてあったはずなのだが、引っ越し時に無くしたかな?
自宅にIS03充電用に充電コンセントを持って帰ってしまったので、携帯電話を会社で充電できなくなってしまった(´_`。)
追記ここまで

まとめ

というわけで、あまりちゃんとした調査をせずに買ってしまったので、若干失敗したかも的なところもありましたが^^;、HT-03Aは遅すぎて我慢できない(`Д´)状態だったので、満足です。
これから、ソフトを入れたり環境をいじったりしますが、それは又明日のブログででも。

auのIS03を実際に触ってきて、予約してきた

今更かよ?とか言われそうですが、近所のauショップに行ってIS03をいじくってきました。

なんと言っても、比べる物が、HT-03Aなので、かなりオーバーに聞こえることは承知してください^^;

いじくった感じの体感速度は、圧倒的な速さを感じますね。まぁ、CPU速度が倍くらい違いますからね。これくらい違うと体感速度的にも、劇的に速いと感じる。HT-03Aだと、アプリからホーム画面に戻っただけでCPUが100%のまましばらく固まって何も操作できない・・・って事になっているのですが、そんなこともなく、さくさくした動きに。これは感動モノ。

そして、スクリーンキーの入力感ですが、これもHT-03Aとの比較になりますが、押し間違いが少ないかなと感じましたね。縦画面のqwertyキー状態でも、問題なくキー入力できた。HT-03Aだと、qweのあたりでよくキーの誤判定が起こっていたのですが、それが無くてさくさく入力できた。だから、ローマに入力でさくさく入力できる。これはかなり良い。無理してフリック入力がんばる必要ないから。
いま、HT-03A触ってみて解ったけど、HT-03AのiWnnとかは、qwertyキーボードでローマ字入力は出来ないんだの。iWnn-SH版での独自拡張になるのかな。

また、iWnn-SHがマッシュルームにも対応していたのには驚いた。これだと、simejiを使うこともないかなと。openWnnの辞書って、やはりiWnnと比べると頭悪いんですよね。そこがsimejiの欠点だった。
iWnn-SHでここまで対応していると、ATOKに乗り換える必要もないのではと感じた。ATOKはマッシュルームに対応するのだろうか。

そんなわけで、IS03買っても良いなという気分になりました。元々は、docomoのキーボード付き端末Optimus chat L-04Cでも買おうかと思っていたのですが、これって画面解像度が低いんですよね。それで、選択肢から外れちゃった訳で。

店員さんに聞いてみたら、予約はこの店だけで100台くらいで、このペースだと来年引き渡しになるとか(°□°;)
うほっ、と思いつつも、予約した。オレンジが一番人気で、入荷台数も多いとのことでオレンジで。シルバーもなかなかよさげだったんだけどね。
また、「あちこちのお店に予約入れて、キャンセルしてくるお客さんもいますから」てなことで、それとなく同じ事を薦めてきた^^;
他のauショップに予約を入れても良いかなと思いつつ、まぁ、ヨドバシカメラに予約を入れても良いかなとか思った。
でも、私の運用形態は、例によってdocomoのPortable Wi-Fiルータに一本化されるわけで、データ通信はもちろん、音声通信もしないので、毎月1500円割引は、24回分割払いの形式にして、そこに当てたいから、ヨドバシカメラで買うメリットもないのですよね。
料金はプランEシンプル780円+ダブル定額ライト390円+IS NET315円=1485円だから、1500円に満たないからね~。
いや、今書いていて思ったが、ポイントつくから、ヨドバシで一括で買って、毎月の支払いを0円にした方が良いかもしれないなとか思ったり。

2010年12月11日追記
毎月1500円の割引は、基本料金+通話料金+通信料金に対して適用される。
また、プランEシンプルの場合、ISフラットの組み合わせのみ、毎月割引適用。
その他プランの場合、ダブル定額のみ、毎月割り適用。
そんなわけで、プランSSシンプル980円+ダブル定額2100円+IS NET+315円=3395円から1500円割引の1895円になる。
毎月割りを使わなければ、プランSSシンプル980円+ダブル定額ライト390円+IS NET315円=1685円では、1500円割引されない。
が、トータルでは下の料金プランの方がおとくか!!!
プランEシンプルの場合、そもそもダブル定額には申し込めなかった。
追記ここまで

さらに、IS01を1円で買ってもOKですがね^^;

HT-03A料金プラン見直しと、その結果

ポータブルWi-FI、DWR-PGの導入に伴って、HT-03Aの料金プランを見直しました。
タイプSSバリュー→FOMAタイプシンプルバリューに変更
Mopera Uスタンダード→Mopera Uライトプランに変更
まぁ、基本これだけです。

あとは、3G回線でパケット通信が発生しないようにAPNdroidをしっかり入れて有効にしておくだけ。
これで、保証とeビリング割引をつけて、998円/月。
iPhoneはこの値段で維持できないよな(´_ゝ`)

ポータブルWi-Fiは4,943円。

この価格で、Android端末、ノートPC,iPad、Netwalkerといろいろつなげることができるのがすごい。

ようやくIS01を触ってきた

KDDIから発売されたAndroid端末、IS01をようやく触ってきました。

いや、この端末、良くできてるよ。本当に!なんで、NetWalkerのキーボードがこのようなキーボードでないのだYO。
日本語変換エンジンがiWnnなので、これをOpenWnnに変えたときにどうなるかがちょっと気になるけど、これはTwitter端末として買いだ。
HT-03Aと比べるのが酷だけど、CPUがsnapdragon 1GHzっていうのも、でかいね~~~~
3万5千円くらい出して、乗り換えるかなやむが、Android2.xでないと対応しないソフトが増えてる現状、OSがバージョンアップするか待ちかな。

iPadでも良いのですがねって、不満はないですがね。

Netwalkerでも良いのですがね。やはりキーボードが難点。でも、FireFox動くので、普通のPCと同じ感覚で使えるのがよいが、重たい。やはり、Linuxの限界かな。。。。

変化球のAndroid端末? 東芝dynabook AZ

東芝からキーボード付きAndroid端末が発表。
Impressの記事
IT Mediaの記事
Engadget Japanの記事
そして、試作機によるレビュー記事

正直微妙な感じ? ARM Coretex-9?の1GHzデュアルコアなので、性能は高そうだけど、位置づけ的にはっきりしないような?リブレットの方をAndroidにした方がコンセプト的に良かったような感じがする。
液晶はタッチパネルではないし、従来のアプリが動くかどうかも、今のところは微妙みたいですし。
ちょうどNetwalkerが対抗機になるような気がするけど、Firefoxが動くNetwalkerの方がいいかな~

触ったら買っちゃいそうで怖いが・・・

小型無線LANルータ「ポータブルWi-Fi」(DWR-PG)正式発表

NTT DoCoMoのWi-Fiルーター、正式発表きました。
発表の記事と、試作機での使用レポート

旅行いったときなんか、ホテルに着いたらホテルのブロードバンド回線につないでそのまま使用可能になったりするので、かなり便利そうである。
また、miniUSB端子経由で充電できるので、エネループのモバイルバッテリーをそのまま使えるのが利点。
値段は3万7千円ほどらしいけど、2年縛りのインセンティブつくだろうから1万円から2万円くらい割り引かれるのかな?
まぁ、99%の確率で買いますよwww そしてe-mobileは解約と。。。。

試作機では、b-mobileのSIMや、音声端末で契約したSIMの「パケ・ホーダイ ダブル」または「パケ・ホーダイ シンプル」の128KB通信もできたとのこと。ただし試作機なので、実機でどうなるかは?
Bizホーダイではどうなるんだろうか?ためして~ってtwitterでメッセージを送ってみた(´_ゝ`)
おそらく、その場合、上限1万3千円コースになるから、普通に契約して、HT-03Aはパケット通信しないようにするのが賢いんだろうな。